入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
デケェな帯
2012年06月24日 (日) | 編集 |
きょうの思春期
これを捨てる人って居るんだろうか

こだくさん「きょうの思春期」

本日は新入荷
こだくさん「きょうの思春期」をご紹介

こだくさんとは、
一條マサヒデ・いぬぶろ両氏のユニット名です

ユニット名に先生ってつけにくいんで、
そのままこだくさんで表記しました

・・・あ、ゆでたまごもユニット名じゃん
でもこっちは先生つけちゃうよね
ま、いいか、臨機応変

イブニング
2010・9号 ~ 連載中


一條マサヒデ先生「殺し屋さん」「B.B.Joker」などでお馴染みの原作者
いぬぶろ先生はエロス方面でご活躍中です

そんな二人がコンビを組みました

舞台は中学校
学級日誌との体裁で描かれる、
毎回1~2ページのショートギャグ漫画です

長谷川綾子

一ノ宮鈴子

木坂翔子

学級日誌を書く日直が、
その回の主役となっております

画像のように、
毎回ハシラに紹介文がついているのが特徴

森田夏菜先生の「PET WIZ」なんかも、
毎回ハシラで遊んでました

内容は、
独房・毒棒
独房と毒棒

中絶賛
中絶

π
π

と、無理矢理気味な地口ネタ多し
・・・うん、平常運転ですね

一條マサヒデ先生の芸風って、
割としょうもないネタを、高い画力でやらせる事みてぇな

一條先生の他作品をお好きな方なら、
問題なく楽しめるんじゃねぇかと思います

いぬぶろ先生の女の子カワイイし

しっかし当コミックス、
帯が全体の半分以上を占めています
画像のモザイク部分より下は、全部帯ですから

今は亡き、ぺんぎん書房のコミックスを思い出します
あそこの帯もこんな感じでした

これを外して捨てられる人って、
逆にスゲェと思ったり

店主は帯を気にするタイプですんで

帯も表紙の一部です
限りある資源を大切に・・・公共広告機構
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これを捨てる人って居るんだろうかこだくさん「きょうの思春期」本日は新入荷こだくさん「きょうの思春期」をご紹介こだくさんとは、一條マサヒデ・いぬぶろ両氏のユニット名ですユニット名に先生ってつけにくいんで、そのままこだくさんで表記しました・・・あ、ゆでたま...
2012/06/25(月) 08:09:26 | まとめwoネタ速neo