FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
ロボットバトルは漢の浪漫
2012年05月27日 (日) | 編集 |
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ
国ごとのロボットってのが更に

GF・岡昌平「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」

本日は、ロボット漫画のご紹介
岡昌平先生の「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」です

本作は、
ブレインズ・ベース制作のロボットアニメを、
岡昌平先生がコミカライズしたものです

店主、アニメ版は未見です
それどころか、
今この瞬間まで、サンライズ制作だと思ってました

異常気象で電磁雲が立ち込め、
既存のエネルギーが使えなくなった世界

各国は、
ギガンティック・フィギュアなるオーパーツを用いた巨大ロボットを製作、
覇権を賭けて代理戦争を行う

あー、SFの王道ですね
ほら、あの超有名作品もこんな話だったでしょ

ロボジョックス
画像はAmazonより

ロボジョックス

世界各国のロボットってのは、アレですよ、ホラ

レッドバロン
画像はAmazonより

レッドバロン

店主は御存知の通り、マイナー趣味です

皆さんが一番に思い浮かべるであろう作品は、
意地でも挙げません

日本のロボは
スサノヲ十式
スサノヲ十式
なんかスパロボに出て来そうです

中国(っぽい国)
玄武神三号
玄武神三号
ライディーン?

インド
イシュタル12
イシュタル12
バーチャロン?

アメリカ
ジュピター2
ジュピター2
ダイケンゴーっつーか、ガリアンっつーか

などなど

各ロボットのデザイナーは、全て異なるそうです
興味のある方は、アニメ公式HPとかWikipediaを見てください

因みに
頭像
中身はこんな感じ

発掘された頭像をコアにして、
メカでコーティングしてるんですね
Zマジンガーの逆

それぞれ特殊能力や得意戦法を持ってて、
それが死闘を繰り広げるんですから、
男の子ならそりゃ燃えます

しかし、アニメとの連動企画の為か、
もんのスゴイ勢いで駆け抜けます、本作

名前とイラスト一枚だけしか出ないロボが半数だったり

あと、キャラはあんま立ってません

州倭慎吾

ゲームで日本一になった為、
スサノヲ十式のパイロットに選ばれた主人公・州倭慎吾

真面目で温厚で優しくて努力家
イイコ過ぎて埋没してます

っつーか、スターファイター?

相棒の
神代真名
神代真名は、
逆に情緒不安定過ぎるし

天野卯兎美
技術班長の天才少女・天野卯兎美は、
まぁ結構キャラ立ってるかな?

逆に言えば、
キャラよりもストーリー重視と言えるのかも

なかなか楽しめるんですが、
やっぱ前述の如く、尺が足りない

せめて5巻は欲しかった・・・惜しい

あとね、岡先生

皇田力

おっさんキャラのバストアップが超ヤバイです
読んでて不安になってくるので、
コミックス化の際に修正して欲しかったわー
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
最終回まで見たのは、ザンボット3、ビクトリーガンダム、地球防衛企業ダイガード。


ザンボットは最終回で唖然、ビクトリーガンダムは渡辺さん美少女役なのも驚いたが切ない良いlast。ダイガードは続編が無いのが不思議。


ガンダム世代なのに全く見て無くて、マクロスは劇場版しか見てない。中学生から高校生までアニメーション見る機会が激減したのが原因かな。


私はレディコミは嫁姑の拳が好きですが、あの世界は単行本がレアなんですね。西尚美先生のブレーメン動物園が読みたいのに、文庫化されたのに会社が消滅して難しいんですね。


Jコミで無料公開するの無理なら、紙媒体で単行本が出来ないなら10円位にすれば読む人は105円より増える筈。敷居を低くしないと普及しない。


電子書籍化するメリット、夏目けいじ先生の漫画やかがみ先生、休刊して不可能な漫画には意味も意義も有るのに、ポーズに留まってます。


みず谷なおき先生辺りも現状で本屋で見るのは無理なんで、手軽に安価に読める電子書籍化は進めて欲しい。
2012/05/28(月) 11:10:46 | URL | ロボットアニメ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 最終回まで見たのは、ザンボット3、ビクトリーガンダム、地球防衛企業ダイガード。
> ザンボットは最終回で唖然、ビクトリーガンダムは渡辺さん美少女役なのも驚いたが切ない良いlast。ダイガードは続編が無いのが不思議。
> ガンダム世代なのに全く見て無くて、マクロスは劇場版しか見てない。中学生から高校生までアニメーション見る機会が激減したのが原因かな。


コメントありがとうございます

店主は正直あんまアニメ観ないんですよ
本なら訓練次第でいくらでも時間短縮できますけど、
アニメは1話30分弱確定ですし

ロボットアニメは、
東映系の1話完結モノが好きです

Aパートで張った伏線が、Bパートでの逆転の布石になってるような・・・
プリキュア好きなのは、その影響もあるかと

> 私はレディコミは嫁姑の拳が好きですが、あの世界は単行本がレアなんですね。西尚美先生のブレーメン動物園が読みたいのに、文庫化されたのに会社が消滅して難しいんですね。
> Jコミで無料公開するの無理なら、紙媒体で単行本が出来ないなら10円位にすれば読む人は105円より増える筈。敷居を低くしないと普及しない。
> 電子書籍化するメリット、夏目けいじ先生の漫画やかがみ先生、休刊して不可能な漫画には意味も意義も有るのに、ポーズに留まってます。
> みず谷なおき先生辺りも現状で本屋で見るのは無理なんで、手軽に安価に読める電子書籍化は進めて欲しい。


みず谷なおき先生も亡くなられて久しいですね
結局「ジェミニストリート」は単行本化されませんでした
故人の意向ですから、
おそらくこれからも単行本化はないでしょう

残念ですが、仕方ありません
2012/05/29(火) 18:05:51 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
国ごとのロボットってのが更にGF・岡昌平「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」本日は、ロボット漫画のご紹介岡昌平先生の「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」です本作は、ブレインズ・ベース制作のロボットアニメを、岡昌平先生がコミカライズしたものです店主...
2012/05/27(日) 17:38:47 | まとめwoネタ速neo