FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
純愛
2012年05月16日 (水) | 編集 |
すいーとプロミス
・・・ストーカー?

渡辺志保梨「すいーとプロミス」

本日は、
渡辺志保梨先生の「すいーとプロミス」をご紹介

芳文社
まんがタイムジャンボ
2010・3月号 ~ 2011・8月号 連載


光介

主人公・光介は高校入学直前
両親の仕事の都合で、
高校には親戚の家から通う事になった

その親戚の家には、

綾芽

綾芽

椿

椿の姉妹が

しかもこちらの両親も、仕事で海外に住んでるという、
それってなんてエロゲ?状態

しかし、姉・綾芽は・・・

プロポーズ

子供の頃の約束を、

プロポーズ 2

ずっと本気にしていたのです

っつー訳で本作、
歳上美人に迫られる、羨ましい主人公のお話・・・ではあるんですが、
この綾芽、

部屋

部屋を一緒にしようとする

写真

光介の写真を、ウン百枚撮ってる

弁当

お弁当はドンドンエスカレートする

日記

日記には、
光介の事しか書いてない


と、かなりヤバ目
美人でスタイル抜群で、家事万能の完璧超人なのに

他にも、
いつの間にか背後を取ってたり、
会話の内容を全て把握してたり、
発信機や盗聴器をぜってぇ仕掛けてるよこの人

ラブコメ・・・ラブコメではあるんですが、
なんかサイコホラーっぽい恐怖を感じたりも

でもこれ・・・
男女逆だったらエライ事だよね

純愛とストーカーのカベって、
意外な程に薄いのかも知れない

あまり深く描いちゃうと、
ちょっとファミリー向け4コマのお話じゃ無くなっちゃうのか、
割と短め、全1巻

まぁ、
渡辺志保梨先生の作品って、

「花の湯へようこそ」
「ごちゃまぜMy Sister」


と、どれもコミックスが途中までだったりしますので、
こうして最終話まで収録されたのは、果たしてイイのか悪いのか

おのれ芳文社
やり始めた事は、きちんと最後までやろう!
って言われなかったのか、パパママに

「だんつま」はちゃんと最後まで出せよ
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
困ったな
単行本が出て売れないとバッサリ連載終了が多い。永緒ウカさんや新堂あらし先生も完結巻が出ず、スマイルすいーつも出なかった。


小梅ちゃんが行くも文庫が完全版ですからね。


プレイコミックも、せんべろ天使が単行本が出ない。来月から赤影を神崎正臣先生が執筆するが、チャンピオンREDで書いて欲しかった。
2012/05/16(水) 20:48:27 | URL | テクノン #-[ 編集]
お家芸なのか…
こんにちわぁ♪
渡辺志保梨さんといえば記事にされているとおり
「花の湯へようこそ」と「ごちゃまぜMy Sister」しか知らなかったので
嬉しい発見でした!

しかも上記2作はコミックス途中までだったんですね(ノω<;)
コミックスしか買っていなかったので全然知りませんでしたので
書店に行くたびに「次はいつ出るんだろう?」と思ってました(笑

原作自体は連載されているみたいなんですけどね…
2012/05/17(木) 12:09:05 | URL | 秋月あかね #GCA3nAmE[ 編集]
Re: 困ったな
> 単行本が出て売れないとバッサリ連載終了が多い。永緒ウカさんや新堂あらし先生も完結巻が出ず、スマイルすいーつも出なかった。

コメントありがとうございます

秋田(チャンピオン)もそうですけど、
売れないのって、作家じゃなく営業の怠慢・・・っつーか、
無能の所為だと思いますわ

> 小梅ちゃんが行くも文庫が完全版ですからね。

出るだけマシかと

> プレイコミックも、せんべろ天使が単行本が出ない。来月から赤影を神崎正臣先生が執筆するが、チャンピオンREDで書いて欲しかった。

神崎先生、今度は赤影ですか

そういえば、
プレイコミックで「ハカイダー」描くって話は、
どうなったんでしょ?

店主が知らない内に掲載してました?
2012/05/17(木) 13:01:20 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
Re: お家芸なのか…
> こんにちわぁ♪
> 渡辺志保梨さんといえば記事にされているとおり
> 「花の湯へようこそ」と「ごちゃまぜMy Sister」しか知らなかったので
> 嬉しい発見でした!


コメントありがとうございます
他には、ガンガンコミックスの「ハルマゲどん」全2巻があります

おそらく絶版かと思いますが、
入手自体は容易かと

> しかも上記2作はコミックス途中までだったんですね(ノω<;)
> コミックスしか買っていなかったので全然知りませんでしたので
> 書店に行くたびに「次はいつ出るんだろう?」と思ってました(笑
>
> 原作自体は連載されているみたいなんですけどね…


最近は、
実話系4コマ誌でも描かれてます、渡辺先生

しかし、
オリジナルで勝負できる作家さんを、
実話系に参戦させるのもモッタイねぇと思ったり

高原けんじ先生とか、ナントカ先生とか
2012/05/17(木) 13:05:17 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック