入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ヤンキーの兄ちゃん
2011年06月30日 (木) | 編集 |
チキン・クラブ
嘉門達夫かよ

石山東吉「チキン・クラブ」

本日は、昨日に引き続き月刊少年チャンピオン連載作品を
石山東吉先生の「チキン・クラブ」・・・1980年代末の作品です

石山東吉先生は、車田正美先生の門下
「実録!神輪会」では、
アウシュビッツ東吉とのあだ名で呼ばれていました

舞台は大阪・梅田
昼間は優等生、夜になるとヤンキーとして、
チキン・クラブの頭を張る、浪速京三が主人公

ヤンキーバトル漫画なら、
少年誌にいくらでもあると思いますが、
本作の場合、
車田ノリヤンキーバトル漫画です

主人公のライバルである鳴戸神(なると・しん)なんて、

自分で編み出した
帝王格闘術 拳華(KENKA)!!

ですよ、ナイス厨2病

必殺技が 拳華 舞闘弾!! とかそんなの

食らったら、当然の如く 
車田落ち です

※顔面からドシャア!!と落ちる、例のアレ

そんな車田ノリですが、
全員バリバリの関西弁です
それもかなりガラが悪い

その辺がなんとも奇妙でいい味出してます

月刊少年チャンピオンで4年強連載してて、
結構な人気だったんですが、
この少年チャンピオンコミックス全11巻のみしか出ていません

プレ値が付くほどではありませんが、
意外と全巻揃わない本作、
車田作品が好きな方とか、是非一度ご覧になってみて下さい

いい話の種にはなりますよ、多分
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
石山東吉先生と言えば、当作品以外にも
応援団漫画「男坂」と少年向けパチンコ漫画「ジャンジャンバリバリ」も
忘れてはいけないでしょう、と言わせて下さい(そういえばチキン・クラブは
続編出てるんですが、そちらのほうについては如何でしょうか?)。

とりあえず東吉先生が一時期以降からずっと、パチンコパチスロ宣伝漫画ばっかりしか
描いてない現状というのが実に遣り切れ無いばかりで御座います。
本人がパチンコ好きなのは別に構わないのですが、だからってああいう漫画は何かこう、ね……
(パチンコ漫画でもジャンジャンバリバリみたいなのだったら好いのですが。何が違うんだろう?)。
以前男坂の特別読切執筆していたんですから、今でも未だイケるハズだと信じているので、私は。
時代に合わないだろうなんてのは無しですからね、当然。

>この少年チャンピオンコミックス全11巻のみしか出ていません
そういう時こそ廉価版の出番だと言うのに我らが秋田書店は、いったい何をやっているのか
(電子出版は何かこう、チョットな……別に全否定まではしませんけど)。
2015/08/21(金) 19:37:14 | URL | 流浪牙-NAGARE@KIBA- #Y02TW4VM[ 編集]
Re: 石山東吉先生と言えば、当作品以外にも
コメントありがとうございます

細かい事を言うようですが
「男旗」ですのね

「男坂」だと車田師匠になっちゃう

パチ系じゃない漫画は
「カマキリン」が最後でしょうか?

「チキンクラブ」の縮小再生産みたいな・・・

「からじしぼたん」辺りから
ピーコ率異常に上がってましたし
台の写真とバストアップで原稿埋められる
パチ系は楽なんだろうなーとか思ったり

アウシュビッツ先生の
ヤンキーアクション結構好きでしたが
これも時代の流れかなと
寂しいながらも諦め気味な店主でした

2015/08/22(土) 16:52:07 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック