入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
まさかの復刊
2011年03月21日 (月) | 編集 |
海雀王
しかも完全版

志村裕次・渡辺みちお「海雀王」

本日はまさかの復刊
志村裕次・渡辺みちお両氏の「海雀王」です

本作は1984年に「傑作麻雀劇画」誌上で連載された麻雀劇画です
その後マンサンコミックスで全3巻・・・ですが、
実は全話収録されていませんでした

それから20数年の時を経て、2010年にコンビニコミックとして復刊
一部でカルト化していた作品だけに、喜んだ方も多いでしょう

店主もやっと全話読む事が出来ました

内容は、とにかく麻雀劇画
そう、なんでも麻雀で決着させる、あの世界です

主人公・怒魔灘太郎は、
麻雀で瀬戸内海を制覇する!
と、訳のわからない事を供述しており・・・

ご存知の通り当店は愛媛県にあるんですが、
麻雀で制覇されたくねぇなぁ、とは思います

「海雀王」といえば、船を使った群船麻雀でカルト化した感がありますが、
実はこれ、1回しかやってません

しかも決着したはいいが、
「男の闘いは こんな麻雀で
 決着をつけられるもんじゃねぇ!!」

と、話の根幹を無視する発言の挙句、水中どつき合いで終了

訳わからん

「男一匹ガキ大将」とか好きな方向けかな?

志村裕次・渡辺みちおコンビでは
らーめんライス
「らーめんライス」

も入荷してます

最近ほとんど見掛けなくなった芳文社コミックスです
全3巻揃うのは極々稀ですので、こちらも併せて如何でしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック