FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
執念・・・
2018年04月29日 (日) | 編集 |
マリンハンター
素直に感動

大塚志郎
「マリンハンター」


本日は
大塚志郎先生の
「マリンハンター」
をご紹介

週刊少年サンデー
 2007・10号 ~ 13号
 2007・36号 ~ 2008・26号 連載


舞台は
21世紀末
21世紀末
世界は
海に沈んじゃいました


見渡すばかり
海海海な世界を旅する
主人公・シャーク
ひょんな事から
グッピー
囚われの少女
グッピーを救い出します

口に
ツリバリ
でっかいピアスをしている
シャーク

いえ
これはピアスではなく
糸
ツリバリなる拘束具

この世界には
魚の能力を身に着けた
フィッシュ・ハーフがいて
サメ
サメの能力を持つ
シャークは
拘束具
帝国
無理矢理
ツリバリをつけられた模様

外したげる!
触れると・・・
ツリバリに触れたグッピー

繋がり

繋がってしまいました

ツリバリを外す為
そして
もうひとつの目的の為
シャークとグッピーの
旅が始まります

といった本作

シャークが
サメの能力を持っているように
能力バトル
魚の能力を持った敵が
次々登場する
能力バトル漫画です

この敵は

コブダイの能力者

第1話の敵ですから
当然
惨殺
秒で惨殺されますが

4コマ漫画
あくあわーく
「あくあわーく」もある
大塚志郎先生

魚好きなんでしょうか

ただ
問題はグッピー

この娘
役立たず
クッソ役立たず

日常でも戦闘でも
全く役立たずなのに
キレイ事を並べるという

一番腹立つタイプのヒロイン

そら皆
シジミ
シジミに走るわ

シジミは
めっさ役に立ついい子

1巻あとがきの
ヒロイン
コレは
ガチだと思います

うん
グッピーは単なる
ビーチク
お色気要員だわ

サンデーって
ビーチク解禁なのね
チャンピオン派にはビックリなのよ

新人作家の
最初の週刊連載って事で
かなーり
リキ入ってたんですが
無念の打ち切り
全5巻

しかし
それからおよそ
10年の時が経ち・・・



アナザーマリン
同人誌で復活

「アナザーマリン」とありますが
外伝とかリメイクでなく
ガチの続編です

5巻直後からのスタート

この執念は
凄まじいと思います

現在
2巻まで発売中

紙も電書も
同人ショップで購入可能かと

店主は
DLsiteで購入しました

打ち切りを
無念に思っていた皆さん

是非ご一読を

そういや
漫画家アシスタント
「漫画家アシスタントの日常」での
シホの初連載漫画

すごーく
「マリンハンター」っぽいんですけど
やっぱこの後
1年弱
打ち切られちゃったのかしら・・・

合掌

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック