FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
倒叙ミステリコミック
2018年04月25日 (水) | 編集 |
探偵犬シャードック
あんま見かけませんな

安童夕馬・佐藤友生
「探偵犬シャードック」


本日は
安童夕馬・佐藤友生両氏の
「探偵犬シャードック」
をご紹介

週刊少年マガジン
 2011・47号 ~ 2012・52号 連載


開幕早々
パンチラ
パンチラ

正しくマガジン漫画ですね

犯人は
輪島尊
主人公
輪島尊


新しい”家族”を迎えに行った先は
保健所
保健所でした

犬好きの尊
収容犬を引き取るつもりです

どの犬にするか
悩む尊に
運命の出会い
運命の出会い

握手
shake hands

名前は・・・
SHERLOCK.jpg
シャードック?

帰路
意外な出来事もありましたが
なんとか帰宅した
一人と一匹

いきなり
パイプ
パイプを咥えたシャードック

すると・・・



会話する犬
やあ ワトソン君

喋りました

っつーか
尊だけ
この声が聞こえるのは
尊だけの模様

なぜなら
尊は
ジョン・H・ワトソン
ジョン・H・ワトソン
生まれ変わりだから

輪島 = ワトウ
尊 = ソン


ダジャレじゃねぇか

このシャードック
ベーカー街のコカ中
ベーカー街のコカ中でお馴染み
シャーロック・ホームズ
シャーロック・ホームズの
生まれ変わり
だとか

シャーロック・ホームズって
フィクションの登場人物じゃ・・・
とか言うと
シャーロキアンに

ライヘンバッハ・シャーロック・ボム

掛けられるので注意

その後
尊の学校に
ついていったシャードック

担任教師
尊の担任教師
殺人現場
殺人を犯す現場を目撃します

名探偵の習性で
尊を伴い
捜査
捜査に乗り出す
シャードックですが・・・

っつー訳で
本作は
倒叙ミステリであります

犯人と犯行が
先に描写されていて
読者(視聴者)にはわかっているスタイル

要するに

刑事コロンボとか

古畑任三郎とか

ミステリコミックで
こういうスタイルは
あんま見かけませんね

パッと思い出すのは
探偵ボーズ 21休さん
「探偵ボーズ 21休さん」
くらいかな

犯人を疑う理由が
シャードックが見たからだったり

追い詰める時の
ネチネチっぷりが
イマイチ足らなかったり

妙に
ウェットな展開が多かったりしますが


女性キャラも可愛いので
結構楽しく読めます
38歳
38歳には
全く見えませんが


ただ本作
途中からいきなり
妙な方向にお話が進んで

第1部・完

になります

・・・最後の最後まで伏線張って

なお
2018年4月現在

第2部は始まっていません

第1部・完で
放置されてる漫画

日本にどのくらいあるんだろう・・・

それ考えると
眠れなくなっちゃう



関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック