FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
アクマゲーム
2018年04月08日 (日) | 編集 |
お姫様クラブ
そんな漫画あったな

曽祢まさこ
「お姫様クラブ」


本日は
曽祢まさこ先生の
「お姫様クラブ」
収録
未来喰い
「未来喰い」をご紹介

月刊ホラーM
 ’06・1月号 掲載


松井勇太
主人公
松井勇太
小学5年生(もうすぐ11歳)にして
人生あきらめモード

パパみたいな
平凡な人生なんだろうなぁ・・・と

すると
後ろから呼び止める声あり

影

いきなり立ち上がりました

妖怪・未来喰い
自己紹介

妖怪
未来喰い
だそうです

超ドラマティック
コスプレ男は
影から出て来ないと思いますが・・・

未来喰いは
勇太が
超ドラマチックな人生を送る
それも
伝説
伝説級の!と告げます

そういう未来は
クッソ美味いそうで
是非食わせてくれと

代わりに
最高の人生
平凡なりに
最高の人生
をくれるって

かなり良心的な取引ですが
まぁ伝説には憧れるよね

結局
ゲーム
ゲームで決める事に

24時間
一言も喋らなかったら
伝説

超ドラマティックな人生に
ツキも付けてくれます

ダメでも
平凡な人生になるだけですから
賭けてみる価値はある?

よーし
ゲーム開始
ゲーム開始!

その後
図書館に行けば
はるなちゃん
憧れの
はるなちゃんに遭遇したり

慌てて
家にこもっていても
千客万来
千客万来だったり

これも
喋らせようとしている
未来喰いの仕業?

ぬっ
そんな時・・・

本作は
杜子春
作中にもありますが
「杜子春」ですね

オーソドックスなお話で
そうだろうねえ
メフィラス星人もパクった?

っつー訳で
当然
終盤の展開は・・・になる訳ですが
オチが秀逸だと思います

あゝなるほど・・・と

妙に良心的で
愛嬌のある未来喰いもあり
店主オススメ

曽祢まさこ先生の短編は
粒揃いですので
またいろいろ紹介したいのよ店主

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック