入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
仮面舞踏会
2017年02月03日 (金) | 編集 |
おもかげ幻舞
若大将「仮面ラ・・・」

こやま基夫
「おもかげ幻舞」


本日は
こやま基夫先生の
「おもかげ幻舞」
をご紹介

週刊少年チャンピオン
 1996 ~ 1997年 連載


5年半ほど前に
一度取り上げていますが
今回リメイク記事

オモカゲ
オモカゲ?

面影蒼
面影蒼

中学校の美術教師で
物凄いハンサムながら
仮面のように無表情

蒼に接近する
神楽マキ
2年の神楽マキ

先生の絵が好き・・・と言ってますが
顔
うん
超イケメンだしね

更には
自宅
自宅に押しかけたり

困惑こそするものの
無下にはしない蒼いい人

そんなマキが
書斎で見たモノは・・・



コレクション
壁一面の
仮面コレクション


一人になると
会話
仮面と会話する蒼

仮面の言葉に従い
生け贄の仮面

鳥仮面
悪人たちを
仕置していきます

本作
初期は
チャンピオンの十八番である
一話完結

様々な仮面と
その能力が見もの

仮面は
過去
蒼の別人格?

マスク
この美女の仮面は?

中盤からは
呪三郎
傀儡師・呪三郎

蒼の父を知る
面影怨
闇将軍なる老人も現れ
連続モノに・・・

次々送り込まれる
蛹姫
怪人たち

中学校の人たちを
巻き込まない為に
九龍
東京湾上空の
九龍半島に向かう蒼

え?
そういうSFチックな世界だったの?



ビビったりもしましたが
フル装備
フル装備カッケー

話こそ
初期から大きく変わったものの
ビックリするほど
路線変更感はありません

極々自然に
移行したみたいな

その辺りが
こやま基夫先生の
漫画の上手さなんだろうなぁと

以前も書きましたが
呪三郎の過去とか
台詞1つで一発理解させちゃうし

終盤は
流石に巻き入ってますけど
キレイに終わってますのよ

勿論
店主オススメ
・・・二度も記事にするくらいですから

基本シリアスなストーリーに挿入される
調理実習
インターミッション2話は
必読ナノヨ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック