入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ベテランの妙技
2017年01月27日 (金) | 編集 |
悪い舌
作品解説は必見

曽祢まさこ
「悪い舌 見せしめ刑の町」


本日は
曽祢まさこ先生の
「悪い舌 見せしめ刑の町」
をご紹介

まんがグリム童話
ほんとうに怖い童話 掲載


どこの町にも
中央の広場には
さらし台
さらし台がある

・・・あったっけ?

晒されてる女性を見て
母親に尋ねる少女
悪舌法
人の悪口ばかり言ってるから
お仕置きされてるの

悪舌法といってね

けっして
人の悪口をいってはだめよ
母
悪い舌は
必ず報いを受けるんだから


こんな事を言ってた母親は
その後男と逃げました

14歳になった少女
14歳
エマ・J

友人たちと
さらし台を見物に

そういえば
元々は
昔
女性向けの刑だったとか

でも最近は
がみがみ女のくつわ
半々?

撤廃法案
何度か提出されているようですが
廃案
その都度
廃案になっている模様

完全に
地域に根付いちゃってんのね
この
アグレッシブ名誉毀損罪

因みに
この法案は
親告罪
親告罪で訴えるには
2名以上の証人が必要で
14歳未満には適用されません


それから
進学
進学の為に
町を離れたエマは
再会
10年ぶりに帰郷

友人たちの近況は
現在
こんな感じ

まだ独身
図書館で働き始めたエマ
老婦人
とある
老婦人と出会います

この上品な老婦人は?
そして
もう一人の人物とは?

表題作
「悪い舌」

悪舌法なる法律のある
架空世界でのお話です

当コミックスには
他に

愛されたい娘
妹ばかり可愛がられて・・・
「愛されたい娘」

聖なる瞳に魅せられて
マグダラのマリアを描く
「聖なる瞳に魅せられて」

毒花
善人ばかりの
長閑な村で暮らすおばあちゃん
「毒花」

が収録されています

超ベテランの
曽祢まさこ先生

確実な筆致で読ませる
まさに
鉄板短編集

堅いわ~

当然
店主オススメ

曽祢まさこ先生は
もっともっと
評価されていいと思うの

ところで
今回の収録作品
「聖なる瞳に魅せられて」以外には
ある共通点があります

果たしてそれは・・・

作品解説をご覧下さい!

・・・なかなか強烈でしたわ

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック