入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
Going My Way
2016年12月29日 (木) | 編集 |
伊庭征西日記
貫く男道

森田信吾
伊庭征西日記
 徳川直参の生き様と明治維新」


本日は
森田信吾先生の
「伊庭征西日記
 徳川直参の生き様と明治維新」
をご紹介

乱ツインズ 連載

5年半ほど前
ちょっと取り上げているのに
今気づきました
今更後に引けない・・・

時は幕末
果し合い
囲まれる若侍

若侍
煽り
煽り上手

囲んでいる連中は
面汚し
若侍の
ヘラヘラした態度が
どうにも許せない模様

若侍
更に煽り
更に煽る

煽られ耐性のない首謀者
激怒
一触即発の状態に
構え
すると・・・
突き
神速の突き

死んじゃいねぇが
喉を突き破る重傷

この若侍が
本編の主人公
伊庭八郎
伊庭八郎秀穎

大道場の嫡男でありながら
15歳まで
学問・詩歌に熱中していた
色白で長身の美青年

ところが
16歳で剣術を始めたら

数年で免許皆伝

という超天才

その男っぷりに
子分
侠客崩れが
押しかけ子分

更に
結核
結核に侵され
義妹
義妹が許嫁

設定盛り過ぎだろう


実在の人物です


そんな伊庭八郎の
日記を元にした本作

上様(徳川家茂)
上洛
上洛に付き従い
京入り

そこで
不逞浪人
不逞浪人と斬り合い
近藤勇
近藤勇と出会い・・・



っつーのは
書かれてないっぽい


フィクションの
素敵な嘘なのね

実際は
鰻
鰻食った!

ンマーイ!

カステイラ
カステイラ食った!

ンマーイ!

とか
そういうのがメインらしいですハイ

思想的な事が
一切書かれていないのが
この時期の日記にしては
逆に珍しいとか

その後
徳川家茂が亡くなり
武士社会の崩壊も間近となりますが
それでも
武士道
武士として生きる
伊庭八郎を描きます

本作は
森田信吾先生にしては
異常に

ピーコが少ない

・・・かなり力入ってたんでしょうね

実際
かなり面白いです

以前も書きましたが
印象に残るのが
行進
西洋式行軍を強制されて
西洋化
愚痴る伊庭八郎

稀代の怪作
攘夷 幕末世界
「攘夷 幕末世界」といい
森田信吾先生の
西洋文化への不信感を感じるのは
穿ち過ぎかしら

そして迎える
鳥羽・伏見の戦い

伊庭八郎の
壮絶な生涯を是非ともご覧下さい

店主オススメ

なお
伊庭八郎は
幕末秘剣 慈恩
「幕末秘剣 慈恩」にも
脇役として登場

慈恩のリメイク記事も
また
近い内に書きたいと思っとります

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
攘夷! 森田世界
>西洋式行軍を強制されて
>西洋文化への不信感
とりあえず大勢の兵卒一体の行軍だったら、かつて我らがニッポン(や、いわゆる中華圏のあちこちで)も
ヨーロッパの皆様がたに負けず劣らず独自の方式でイケてたハズなんですがね……
これも泰平の世があまりに長続きし過ぎた副作用ってヤツなんでしょうか?
入りては則ち法家拂士なく、出でては則ち敵国外患なき者は、国恒に亡ぶってのは誰かの警告でしたが。

ついでに寺沢歩一先生の「武-タケル-」メディアファクトリー文庫版あとがきでも
チョット似た様な内容の発言があったので御一読の程を。
――たとえば歌舞伎座みたいな日本独自の様式の建物が発展を遂げた超高層建築物が並び立つ光景が
あったら格好いいじゃない。そしてそこに住む人々は自分たちの文化に誇りを持つだろう。それがタケルの世界観なんだ――

>設定盛り過ぎだろう
> ※実在の人物です
事実は小説より奇なり――で片付けてしまうワケには行かない問題でございますね、これは。
なぜ……なぜ、フィクションではダメになるというのか
2016/12/30(金) 09:27:34 | URL | 流浪牙-NAGARE@KIBA- #-[ 編集]
Re: 攘夷! 森田世界
コメントありがとうございます

まぁ
テメェの国の文化に誇りを持てなくなったら
人間おしめぇよとは思いますわね

江戸しぐさなんつーのは
流石にちょっと胡散臭さの極みですが
2016/12/30(金) 13:59:22 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
慈恩 森田秘剣
>江戸しぐさ
は、何ですかね……トンデモって言っちゃえばそれまでなんですが、かと言って全否定嘲哢されると
何かイヤな気持ちになっちまうのも確かなんで、複雑な処でございます。なんか割り切れないばかりだ。

とりあえず信吾先生はその技量の割に、なぜか一時期以降は知名度&活躍の場に恵まれてないな――と、私見ながら。
その異形描写のセンスも含めた力量ならば、メジャーな場所からの依頼がもうちょっと来ていても好いハズなんですが。
いくら攘夷幕末世界がアレだったからって、それだけを以てヘンな色眼鏡で独断して採用しないってんだったら不快な限りですね。
2017/01/03(火) 20:53:51 | URL | 流浪牙-NAGARE@KIBA- #-[ 編集]
Re: 慈恩 森田秘剣
> >江戸しぐさ
> は、何ですかね……トンデモって言っちゃえばそれまでなんですが、かと言って全否定嘲哢されると
> 何かイヤな気持ちになっちまうのも確かなんで、複雑な処でございます。なんか割り切れないばかりだ。
>
> とりあえず信吾先生はその技量の割に、なぜか一時期以降は知名度&活躍の場に恵まれてないな――と、私見ながら。
> その異形描写のセンスも含めた力量ならば、メジャーな場所からの依頼がもうちょっと来ていても好いハズなんですが。
> いくら攘夷幕末世界がアレだったからって、それだけを以てヘンな色眼鏡で独断して採用しないってんだったら不快な限りですね。


コメントありがとうございます

江戸しぐさは
流石にオカルトでしょう

江戸っ子大虐殺って・・・

森田信吾先生が
真にメジャーになるには

取り敢えずピーコやめろ

としか言えません

闇千家とか慈恩とかホントヒデェもん

2017/01/05(木) 05:42:15 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック