入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
続きは・・・
2016年12月28日 (水) | 編集 |
メイザース 表紙
楽しみにしてたのになぁ

星野泰視
「メイザース 
ソロモンの魔術師と明治の文豪」


本日は
星野泰視先生の
「メイザース 
ソロモンの魔術師と明治の文豪」
をご紹介

月刊COMICリュウ
 2014・6月号 ~ 9月号 連載


舞台は
1900年の
英国・倫敦


日本からの留学生
夏目漱石
若き日の
夏目漱石
倫敦に
すっかり嫌気が差してました

まぁ
クソ不味い
メシがクソ不味いしね

正岡子規へのお手紙でも
人だかり
はよ帰りたい

そんな漱石の目の前に
人だかりが

覗いてみると・・・
口上
大道芸人?

サミュエル・・・
リデル・・・
マクレガー・・・

メイザース
メイザース!

この奇術師
いきなり
集中
念じ始めますが・・・
フリーズ
フリーズ

呆れる見物人
漱石も離れようとしたその瞬間
ネズミ
大量のネズミが

呆然とする漱石に
アミュレット
Present for you

奇術?
魔術?


現実主義者の漱石ですが
その夜
貰ったアミュレットが
発光
発光するのを目撃

図書館で
メイザースについて
調べてみようとすると・・・
再会
再会

コレは運命?

その後
図書館から慌てて出ていった
三人組を追いかけた漱石

倫敦塔
血まみれ貴婦人
巷で噂の
血まみれ貴婦人に襲われます

メイザースに貰ったアミュレットで
一旦は退けますが
絶体絶命
絶体絶命の危機

そこに登場
救いの手
メイザース!

魔術で
血まみれ貴婦人を退けた
メイザースたち
魔術
世界は
魔術で回ってる


退屈だった倫敦の生活が
一気に
刺激的になった漱石でした

夏目漱石を始めとする
実在の人物たちが織りなす
大魔術アクション漫画が本作

メイザースたちは
実在の魔術師です

魔術師っつーか
オカルティスト

メイザースの宿敵
イェイツ
イェイツも・・・

なかなか熱く
店主
毎月楽しみにしてたんですが・・・



イェイツとの戦いで
一敗地
一敗地に塗れたメイザース

空には
ケルトの神
トータティス
トータティス

叫ぶ漱石
最終ページ
メイザーーーース!!

第1部・完

なにがあった

2017年2月号時点で
第2部は始まってません

流石にちょっと
もったいなさ過ぎるでしょコレ

星野泰視先生
またいつか
第2部描いて下さい

待ってます店主

月刊COMICリュウ
以外かも知れんけど

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック