入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
商業リメイク
2016年12月26日 (月) | 編集 |
ミステリーボニータ 2016・5月号
結構変わってんね

続き!

本日は
昨日の記事の続きです

ミステリーボニータ
 2016・5月号
 に

根本尚先生原作
骸絵 リメイク
玉川ほらんの怪奇事件簿
 骸絵


が掲載されました

作画は
マザーグール
「マザーグール」
菅原キク先生

こちらの作品
「怪奇探偵」シリーズ
骸絵 オリジナル
「骸絵」
商業リメイクとなります

えーっと
大まかなストーリーは・・・
説明
わかりました

20年前
生血多賢
生血多賢なる画家が
土葬
土葬された遺体を掘り起こし
九相図を描いたそうです

九相図とは・・・ググれ!

そして現代
依頼人 オリジナル
とある男性
がらくた市で購入した
裸婦画
2500円の裸婦画
その九相図だと
骸絵師 オリジナル
謎の怪人から
お手紙が来たとか

怪人からのお手紙には
手紙
今月8日の午後11時

絵の中の少女が
腐り始める!


いたずらかと思いきや
予告の時刻
腐敗 オリジナル
本当に・・・

それ以降も
予告を繰り返す怪人

男性は
写楽炎と空手くんに
依頼
事件解決を
依頼します

・・・といった感じですけど
いかがでしょうかアニキ

リメイクでも
大まかなお話は一緒です

異なるのは・・・



キャラクター

彼が
加護良太郎
空手くんポジション
加護良太郎

S県某市で
高校になってんのね

そしてこちらが
写楽炎ポジションのヒロイン
玉川ほらん
玉川ほらん

空手くんとは
同級生の模様

寝てばかりのほらんに
教師
イラツイてる加護くんみたいな

裸婦像も
菅原キク先生の作画で
腐敗
見開きのド迫力

玉川ほらんは
写楽炎よりも
承諾
エキセントリックかな

写楽炎は
割と普通の子ですから

そして
事件に挑む目的も
目的
怪人に出会う為?

骸絵の時
写楽炎が事件に挑むのは
報酬
お金の為でした

ずーーーっと
貧乏なのよね
極貧
このコンビ

キャラの違いもあって
オリジナル読了済の方でも
十二分に楽しめるかと思います

あ・・・
こっちの世界でも
一つ目ピエロ
一つ目ピエロ倒してんのね

9歳って・・・

なお本作は

2016・5月号
前編
2016・6月号
ミステリーボニータ 2016・6月号
後編
収録されています

ミステリーボニータは
電書も出てますからね

興味の湧いた方は
是非ともご一読下さい

しかし
ミステリーボニータ
 2016・6月号

奇しくも
30周年記年号

連載陣が
おめでとうコメント
寄稿されてたんですが
そこに・・・

根本尚版 玉川ほらん

根本先生版
玉川ほらんが!


・・・これもカワイイな

3日に渡って
特集してきました
怪奇探偵 総集編 1
怪奇探偵シリーズ

年末年始のお休みに
店主
超オススメなのよ

店主も
また再読するのね

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック