入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
押入れの中は
2016年12月18日 (日) | 編集 |
押入れの少年
ワンダーランド?

高橋葉介・みもり
「押入れの少年」


本日は
ヨウスケ先生原作
みもり先生作画の
「押入れの少年」
をご紹介

月刊プリンセス
 2013・1月号 ~ 2015・3月号 連載
※2巻収録分


とある地方都市
カップル
心霊スポット巡りをしているカップル

鉄板で
犠牲者枠ですね

押入れ
ほらやっぱり

一方
迷子
道に迷ってる少女

付近の少年に
道を尋ねますと
少年
僕が見えるの?
とか・・・

こういう場合はね
これまた鉄板で・・・



浮遊
ホラ人外

両親が行方不明になり
祖母の元に身を寄せた少女
転校生
神野みこと

クラスメイトがどよめいてるのは
祖母の家が
有名な心霊スポットだから

実際
怪現象
昨晩も・・・

そんなみことに
話しかけてくる
3人組
女子3人組

行方不明
行方不明になった
兄とその恋人を探させてほしいとか

あー・・・
冒頭の犠牲者枠ね

ところで
なんか後ろに浮いてんですけど

逃げ帰ったみことに
不法侵入
不法侵入してくる3人組

ドタバタの挙句
吸引
押し入れに吸い込まれて・・・

本作は
押入れの少年・サトル
不思議な押入れ
翻弄される女子高生・みことのお話です

この押入れ
地下都市
地下都市があったり
はたまた
部屋
別の部屋にも・・・

フリーダムやな

押入れだけでなく
現実世界でも
ルドン
しゃべる猫が現れたり
不思議世界に巻き込まれていくみこと

正直
冗談じゃねぇんですが
両親
行方不明の両親も
押入れの中に居るのかも・・・

この家に居続ける事に

その後
聡
謎の少年も現れ
不思議世界は
どんどんエスカレートしていくのでした

ヨウスケ先生
原作作品としては
私は加護女
「私は加護女」以来?

作画は
地獄堂霊界通信
「地獄堂霊界通信」
みもり先生ですので
素晴らしい安定感ですの

ヨウスケ先生
お得意の
スラップスティックです

1巻巻末には
読切版
ホラー色の強い
読切版も収録

一粒で二度美味しい

当然
店主オススメ

・・・なんですが

本作
検索すると
プリンセス 2015・11月号 で
掲載がストップしている模様

最終回とは書いてないけど・・・

本誌は
流石にチェックしてなかったのよ店主

ヨウスケ先生とみもり先生ですけん
ダシタイナ号はないと思うけどなぁ

・・・本誌探してみるかな

余談ですが
みことの友人
稲川しめり
しめりちゃん
ナイスメカクレなのね

メカクレスキー必読?

なお店主は
ぼんくらなカンナが好き

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック