入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
勤労感謝の日
2016年11月23日 (水) | 編集 |
ラブホいこうよ
働け青少年

鬼ノ仁
「ラブホいこうよ」


本日は
鬼ノ仁先生の
「ラブホいこうよ」
をご紹介

ヤングアニマル増刊”嵐”
 2006年no.11
 2007年no.3 ~ 2009年no.5 連載


当店ブログ初期に
一度紹介していますが
再度ご紹介

生まれて初めて
彼女が出来た達也くん
交際3ヶ月めにして
PROLOGUE.jpg
彼女に手を引かれ
ラブホへGO!

高鳴りまくる
股間

初めて入るラブホは・・・



実家
彼女の実家でした

彼女・可織ちゃん
両親を亡くし
姉妹
妹・沙織ちゃん
ふたりで
ラブホを経営しています

悩みのタネは
割と3K仕事である為か
人手不足
慢性的に人手不足な事

姉妹からの期待の目に・・・
お手伝い
お手伝い
申し出てしまう達也くんでした

不安ではありますが
バニーガール
可織ちゃんの
バニーガール姿が見られてバンザイ

最初は読切だった本作
好評だったのか
連載となります

結局
その後もお手伝いしてる達也くん
花嫁さん
珍客とか
ホワイトデー
イベントとか・・・

しかし本作
親戚の
朝子さん
朝子さんが出る辺りから
暴走を始めます

幽霊
幽霊出るわ
巨大ロボ
巨大ロボ出るわ・・・

沙織ちゃんに懸想する
お嬢様
お嬢様なんてのも・・・

ラブホネタ
スゴイ勢いで減少し
変人キャラが闊歩する
ドタバタコメディ

・・・それも80年代風味の

同じく
小型化
スゴイ勢いで
縮んでいく沙織ちゃん

更に
ドンドン空気化していく可織ちゃん
隅っこで
ニコニコしてるだけみたいな・・・

一応
サービスカット
サービスカットもありますが
なんつーか
青年誌連載とは思えないくらい
健全な空気

明らかに
読者の要望と
違う方向に突き進んでますけど
店主は本作好きです

読者選ぶと思いつつ
店主オススメ

余談ですが

達也くんのお母さん
敦子さん
敦子さん

前回も書きましたが
この敦子さんって
活線挿抜
活線挿抜のヒロインっぽいですよね

エッジの効いた髪型とか

今回読み返すと
達也くんの実家は
藤田模型
藤田模型

活線挿抜の主人公の名前は・・・


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック