入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
アナザーエンド?
2016年11月16日 (水) | 編集 |
まかせてダーリン
見てみてぇな

鈴木雅洋
「まかせてダーリン」


本日は
鈴木雅洋先生の
「まかせてダーリン」
をご紹介

小学館
小学学年雑誌 掲載


丁度
5年前に一度取り上げていますが
再入荷で再度ご紹介

新米刑事
真田麟太郎
真田麟太郎

彼には
甲斐千秋
ストーカー
追っかけが居ます

少女の名は
甲斐千秋

中学1年生と
真田とは10歳差ですが
ベタ惚れ
ベタ惚れしております

そこに事件発生
連絡を受けた真田は
事件現場
事件現場に急行

・・・千秋ついてきてる

こちらが
死体
首吊り死体

この屋敷の奥さんです

しかし
この首吊り死体
痕跡
すごく変

千秋の言葉に
ご主人を疑う真田は・・・
糾弾
犯人はあなただっ!

アリバイ
アリバイがありました

上司に
フルボッコされる真田

一方千秋は
脚立
推理中・・・

よしわかった!

名探偵
名探偵登場?


本作は
ダーリン・真田麟太郎が遭遇する事件を
千秋が
次々と解決していく
ミステリコミックです

っつーか
ミステリレベルは
推理クイズ

前述の自殺体とか
科学捜査なら5秒でバレます

それを追求しないって事は・・・
エクストリーム自殺?

他にも
ダイイング・メッセージ
ダイイング・メッセージ

血痕
血痕!血痕!

児童向けったって
限度あんだろってゆるゆるっぷりに
逆に
警察の闇を感じさせたり・・・

考え過ぎです

作画は
プライベート・レッスン
鈴木がんま先生

その為か
温泉
温泉とか
パンチラ
パンチラとか
サービスカットは多いッスね

少年読者大喜び

しかし本作
コミックス最終回は
最終回
なんだかんだで
これからも一緒


オチなんですが
話によると・・・



千秋が
ダーリン捨てて
クラスメイトに走る


オチがあるとか

スゲーなそれ
少年読者
NTRに目覚めちゃうよ

多分
クラスメイト
この少年なんだろな

ぶっちゃけダーリン

かなりなクソ野郎

なんで
そっちの展開の方が
スカッとするかも

いつか
そちらのオチも
読んでみたい店主なのでした

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック