入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
アルファベットスパイ
2016年10月15日 (土) | 編集 |
コマンドJ
「H」とかイジられそう

横山光輝
「コマンドJ」


本日は
横山御大の
「コマンドJ」
をご紹介

週刊少年マガジン
 1965・8月 ~ 1966・7月 連載


S国から来日した
来日
2人の男

マフィアの出迎えを受け
廃工場を改造した
AZITO.jpg
AZITOへ

案内された部屋に
横っ飛び
ダイナミックエントリー

4人
部下が4人居たので

このくらい慎重じゃないと
悪漢なんてやっとれん

増えた4人目は
どこかの組織の回し者の模様
死闘
死闘の末
死亡
殺害

男の正体は
コマンド
コマンド隊員

日本に入り込んだ
スパイを捕える秘密機関の一員でした

S国のスパイ2人は
以前からマークされてたと

その後
廃工場を
回収業
コソコソ嗅ぎ回る男も・・・

スパイの攻撃を避け
第1話 ラスト
背後に回っていた男

・・・とコレが第1話

この男が
主人公のコマンドJ?



Q.jpg
違います

コマンドQでした

潜入していた
コマンドFを殺害されたコマンド

指令により
隊員
次々と・・・
全員集合
コマンド集合

コマンドJ
なんかモブみたいな扱い

こちらが
J.jpg
Jのご尊顔

少年コマンドですな

因みに
先程の集合会議
盗聴
盗聴されてます

かなり有能なのよね
S国スパイ

ソッコーで
コマンドの顔と名前割り出しちゃって
A.jpg
Aを殺害したり

一番偉い人やろA

そして
監禁
Jも拘束され・・・

大昔
影丸への拷問で
いろいろ目覚めた人
かなーり多いと聞きますが

本作
一言で言えば
現代版・伊賀の影丸みたいな

ただし
キャラめっさ薄い

忍法ないから地味だし

しかし本作
第2シリーズである
「ブラック=スペード」の巻

第1話
ブラック=スペード 第1話
酒場で聞き込みしたJ

第2話
再度訪れますが・・・
ブラック=スペード 第2話
別人だ

さきほど
おみえになったお客さま


じゃないよねコレ

何の前触れもなく
成長するJ

そこからは
コマンドJ 2巻
青年スパイとして
普通にお話進みます

超展開だ

解説によると
いろいろあったそうですが
インパクトパネェ

当時の読者
混乱せんかったんかなぁ

お話自体は
手堅く読めます

横山御大ファンなら
読んで損なしかと

最終シリーズには
おなじみの
秘密結社
秘密結社スタイルも・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック