入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
アホくさ
2016年09月25日 (日) | 編集 |
カルトの思い出
でも気づかない

手持望
「カルトの思い出」


本日は
手持望先生の
「カルトの思い出」
をご紹介

ホームページ
「手持望のマンガ」掲載分に加筆


2011・4・14
宮城県石巻市

東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震に際して
個人ボランティアに向かう男性

地震に
因縁があるという男性

実は・・・

カルト信者
元・カルト信者

そもそもの発端は
雑誌記事
とある雑誌記事

時代
素晴らしく胡散臭いんですが
多感な時期ですから・・・
人間らしく生きられる社会
妙に気になる訳です

そこで
上京
上京して
講演会に参加

教祖
このちっちゃいおっさんが
教祖

この教祖
予言
全知全能の神の生まれ変わりだとか

・・・プッ

でも多感な少年ですから
ハマる
ハマっちゃいました

オマケに
雑誌編集
雑誌編集まで信者ですからね

もう歯止めZERO

その後の
案内
高額セミナーにも申し込み

クソみたいな
セミナー終了後
割引
テレビショッピングかよ!な勧誘

入信

上京して
他の信者と共同生活
テロリスト
思想が完全にテロリスト

そして迎える
予言の日
予言の日

テレビのインタビューに答えて



・・・

なるほど・・・

トンデモ本の世界
「トンデモ本の世界」で取り上げられた
赤ライン
この子なのね

いやまぁ
既視感はあったんですよ

日本壊滅だの
クーデターだの
更に
雑誌編集も信者だの

教団はアレで
雑誌はアレね

予言の日付まで変更してますが
一発で
わかるようになっています

ある意味潔い

紹介したのは
本作の第1章のみ

第2章からは
霊感商法のこと
教団内部を描きます・・・

めっさ強烈ですが
これでも
マイルドにしてんでしょね多分

興味深い内容です
店主オススメ

なお本作は
手持望先生のHP
今でも第2章まで読めますが
全4章ですので
単行本も読むが吉かと

・・・盲信マジ怖い

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック