入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
笑いで細胞活性化
2016年09月05日 (月) | 編集 |

笑う門には福来る

吉沢緑時
「NKJK」


本日は
吉沢緑時先生の
「NKJK」
をご紹介

月刊アクション
 2015・7月号 ~ 連載中


突然
発症
病に倒れてしまった
富士矢さん

親友である
主人公・西宝夏紀
いつものように
いつも通り
接するように気をつけています

しかし
富士矢さんの病状は
かなり深刻で・・・

富士矢さんのお母さんから
お願い
お願いされます

笑わせて欲しい

人間には
NK細胞
NK細胞があり
笑いでそれは活性化されるとか

本当です

一念発起した夏紀は・・・






仮装

そもそも
ふたりとも笑いに詳しくありません

滑った
凍りつく時

笑い
「仮装」はダメでした

生真面目な性格ですので
一生懸命

とにかく一生懸命
笑いにチャレンジ

リアクション芸
リアクション芸

落語
落語

滑りまくる夏紀に
待合室で
少女
声をかける
関西弁の少女

お笑いに詳しい少女
師匠
榎本りん
お笑いの師匠となります

しかし・・・
ピップエレキバン
いつのネタやねん

若い子置いてけぼり

ヒロシ
これも・・・

絶妙に古いな

師匠に加え
友人
友人たち
協力を申し出てくれますが・・・

夏紀は
富士矢さんを救うことが出来るのでしょうか

といった本作

基本的には
空回りコメディといった感じで
ちょっと痛々しい奮戦を
苦笑いしながら読むみたいな

しかし
タダの病室コントに終わらない
骨太なストーリー

FILE-06
private joke
private joke
見事な構成だと思います

受付の白雪さん
受付の白雪さん
終了の穴を
きっちり埋めてくれた本作

店主オススメ

最近本誌ノーチェックだから
2巻が楽しみなのね

・・・出るよね?

最近
疑り深くなっていけねぇ

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック