入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
気分はハードボイルド
2016年08月21日 (日) | 編集 |
渋柿信介の事件簿
ハードボイルドとはやせ我慢

二階堂黎人・河内実加
「渋柿信介の事件簿」


本日は
二階堂黎人・河内実加両氏の
「渋柿信介の事件簿」
をご紹介

サスペリア
サスペリア増刊・ミステリーSP
サスペリアミステリー 掲載


6年ほど前に
一度紹介していますが
再度ご紹介

冬の朝
朝
ハードボイルドなモノローグ

独身で
妻子や兄弟はいない
私立探偵・渋柿
瑠々子
女の呼び声

以前
ベッドをともにしていた
瑠々子(25)

さてここでネタばらし
渋柿信介
渋柿
 = 渋柿信介
 は
幼稚園児でした

ハードボイルドだど

幼稚園に行く時も
用意
キメキメ

なお
こちらが瑠々子の配偶者
健一
健一

平たく言えばパパです

そんなしんちゃんのもとに
お友だち
リコちゃん
依頼人が

なんと
依頼
弟がいなくなった!?

・・・警察行けや

報酬
夕方までに見つけてとの依頼

勿論
報酬はいただきます

気合を入れて
出動
出発するしんちゃんですが・・・





守秘義務
パパに捕まりました

ユーモアミステリに
守秘義務の文字はありません

パパが今担当しているのは
消失事件
人間消失事件

概要は
概要
こちら

要は
愛人宅に逃げ込んだ
凶状持ちのヤクザが
そのまま消えてしまったと・・・

いろいろと
推理するパパママを尻目に
情報
聞きこみを開始するしんちゃん

更には
侵入
建造物侵入

その後
帰宅したしんちゃんの前には
まだ盛り上がってるパパママ
ヒント
しんちゃん思わず・・・

本作は
幼稚園児
私立探偵・渋柿信介の遭遇する
様々な事件を描きます

前述のごとく

しんちゃんサイドの事件
健一サイドの事件



並行して描かれることが多いですのね

しんちゃんサイドは
派手な触れ込みですけど

実際は他愛無い

のがお約束

しんちゃんたちの台詞
随分大人びてるように見えますが

四角い吹き出しは
ハードボイルド翻訳されています


丸い吹き出しは素ね

実際には
どんな台詞なのか

想像してみるのも楽しいんじゃないかと

因みに
i私が捜した少年
こちらが原作

このコミカライズでは
およそ半分が
河内実加先生のオリジナル
ですので
原作既読でも
十二分に楽しめると思いますです

原作と
遜色ない出来ですしね

正直な話
二階堂黎人氏のミステリ

長編は全く評価しない

店主ですが
本作のような短編集は
割と好きだったりしちゃったり

原作&コミック
併せてどうぞ

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック