入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
死体がいっぱい
2016年07月07日 (木) | 編集 |
男前商店街
男前商店街

黒川あづさ
「男前商店街」


本日は
黒川あづさ先生の
「男前商店街」
をご紹介

colletミステリー
 2003・1月号 5月号 7月号 9月号 
 2003・9/5号 掲載


東京の片隅にある
中荻さくら通商店街
御門義明
肉のミカド屋隣の工事現場から
白骨死体が発見されました

連日のマスコミ取材に
マスコミ
うんざりしている
主人公・御門義明

そんな折
義明に来客が・・・
嶋村薫
幼なじみの薫ちゃん

20年ぶりの再会です

思い出
・・・仲良しだったよね?

薫ちゃんのお母さんは
母親
商店街でも
有名な美人さんでしたが
20年前
失踪
突如失踪しました

薫ちゃんが来た理由?
白骨死体
白骨死体は
母親じゃないかと


警察署に
確認に向かう薫ちゃんと
警察署
心配でついてきた義明

結論
・・・

薫ちゃんを
慰め
慰める義明ですが・・・

帰宅した義明に
父親
犯人を探せ
ムチャ振りする父親

事件は
既に時効を迎えていますが

※ 2003年のお話です

犯人探し
仇をとれ

なんだかんだで
犯人探しに乗り出す義明でした

という本作

その後も・・・


腐臭
風邪を引いた
薫ちゃんのお見舞いに行けば
腐乱死体
腐乱死体

犬の散歩
犬の散歩に行けば
手首
手首

もう
なんかに取り憑かれてるんじゃねぇかってくらい
死体に遭遇しまくります

それでも
明るい筆致もあり
読後感は
非常にいいのねウン

殺人バカバカ起こっても
最後はお茶飲みながら

大変だったねー

で終わる
正しい
コージーミステリみたいな

1話完結で全5話

男前だけど
ちょっとヘタレな義明の事件簿

店主オススメです

黒川あづさ先生の
鉄板っぷりを楽しみましょー

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック