入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
大を殺す猛毒の小
2016年07月01日 (金) | 編集 |
デンドロバテス
ハードボイルドガンアクション

石渡洋司・山根章裕
「デンドロバテス」


本日は
石渡洋司・山根章裕両氏の
「デンドロバテス」
をご紹介

ヤングチャンピオン
 2006・16号 ~ 2009・2号 連載


取引現場
覚せい剤の取引現場に
男
謎の男

両手の銃を乱射し
皆殺し
双方皆殺し寸前

末端価格
覚せい剤
2億円の覚せい剤に
一切興味を示さない
男の目的は?

男が向かった先には
中年夫婦
中年夫婦

この夫婦が
依頼人
依頼人の模様

シャブ漬けになって
焼身自殺をした息子の
復讐を依頼していたのです

息子に続き
妻も亡くした依頼人に
アフターサービス
アフターサービスと称し
拳銃を渡す男

自殺に使ったら
拳銃を返せない
迷惑がかかるのでは?



心配する依頼人ですが
帰ってくる
足が生えて
俺のところへ帰ってくる


その後男は
依頼を完遂し
無双
組を壊滅

それを見届け
自殺
自殺する依頼人

では

足が生えて
俺のところへ帰ってくる


とは?



自殺に使われた拳銃は
当然
警察が押収します

書類作成後
保管
警察内の
金庫に保管・・・

そう
男・仙川純一郎
仙川
新宿北書
会計課勤務の警察官

金庫
証拠品の管理
お仕事です

つまり
銃器類持ち出し放題

因みに
弾丸
弾丸はお手製

特殊な弾丸で
線条痕が残りません

仙川は
千の銃を持つ男
千の銃を持つ男として
弱き者の復讐代行を・・・

といった本作

一言で言えば
必殺系漫画ですね

蹂躙される一般市民からの依頼で
外道を処刑する
ダークヒーロー千川

彼の肩には
ヤドクガエル
ヤドクガエルのTATOO

大を殺す猛毒の小

を意味します

ヤクザとか外国人マフィアとか
巨大組織との戦いが多い中
食品偽装
意外と多い時事ネタ

そういやあったな
こんな事件・・・と
ちょっと懐かしい気持ちになったりも

終盤は
仙川自身の復讐も絡み
熱いガンアクションが繰り広げられる
全6巻

JESUSとか
死がふたりを分かつまでとか
その手の作品が好きな方に
店主オススメ

なお本作
チャンピオンRED初期の傑作
フロンティア
「フロンティア」
石渡洋司先生が原作だったりします

この「フロンティア」
超強烈な作品ですので
また改めて紹介したいのよ店主

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック