FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
ダッシュ!ダッシュ!
2010年06月18日 (金) | 編集 |
グレートマジンガー
ダンダンダダン

永井豪・桜多吾作「グレートマジンガー」

本日はTVアニメでお馴染み、スーパーロボット・グレートマジンガーの紹介です
この作品は、ダイナミックプロ所属(当時)の桜多吾作先生が担当
秋田書店の「冒険王」で連載されました

桜多先生はZ・グレート・グレンのマジンガー三部作全てを担当
冷奴先生版ともTVアニメ版とも全く異なる展開を見せ、
桜多吾作・マジンガーサーガ
と呼ぶべき作品に仕上げました

その中で最高傑作と呼ばれるのが、このグレートマジンガー
主人公・剣鉄也(通称・プロ)のプロフェッショナルっぷりと、
そのコンプレックスを見事に描きました

冷奴先生は、どうもプロがお好きでない模様
「バイオレンスジャック」では、出てきた瞬間に死亡
「マジンサーガ」では実質出ただけ
「Zマジンガー」では、教官ポジションだけど殆ど単なるガンナー

それに対して桜多先生はプロ大好き
メッタやたらとプロの描写にリキ入れて、素晴らしく魅力的なキャラとなっております

とにかく情け容赦のないプロ
敵なら女性でも躊躇わずに殺し、「オレは殺る・・・」と独白したり
既に子供番組の主人公じゃない

ストーリーも、
産業スパイが職員にグレートの設計図盗ませて、それを死の商人が量産したり、
日本国民・日本政府に裏切られた科学要塞研究所一同が、
ゲリラ戦に従事したりとやりたい放題

冒険王って、一応児童漫画誌だよね?

グレートの為の補給資材を一般企業から強奪する主人公チーム

ばかな国民
汗水たらして守ってやるってしんどいもんね


ぶっちゃけ過ぎです

とにかく面白い、桜多吾作版グレートマジンガー全4巻
TVアニメやゲームでしかグレートを知らない人必読

そして続編・グレンダイザーでは、
更にとんでもない展開が・・・
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック