入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
今年は・・・
2016年06月03日 (金) | 編集 |
ロープボール
どこでやるんだっけ?

川原裕聖・波多野秀行
「ロープボール」


本日は
川原裕聖・波多野秀行両氏の
「ロープボール」
をご紹介

週刊ビッグコミックスピリッツ
 ’03・25号 ~ 45号 連載


国際的なスポーツメーカー
ライズ社の
ナイツ会長
ナイツ会長
ある日突然
幹部を集めて会議を開きます

ライズ社を
世界一
世界一にする方法が見つかった!と

世界征服
こんな感じ?

先代からの大番頭
セレス副社長
リスク
リスクについて
懸念を示しますが
現状維持
会長
イケイケドンドン


それで結局
世界一になる方法って?

独占市場
独占市場
メジャースポーツ
新しい
メジャースポーツを創る!


要するに
そのスポーツの興行権・販売権
ライズ社が独占する訳です

ほら
ミ●四駆とかハイ●ーヨーヨーとか・・・


10年
10年だ!

周囲の反対を余所に
スポーツ学者
スポーツ学者たちを集め
新作スポーツの開発に勤しむナイツ会長ですが
くだらん
集まるのは
クソみたいなのばかり

停滞する状況に
カトー
日本人青年
カトー登場

ロープボールなる
新作スポーツを提案します

因みに
こちらが
ロープボールとは

ロープボール ルール
ロープボールの解説

説明を受けたナイツ会長
開口一番



つまらん
つまらん

そりゃそうだ

店主も読んでて
なにがなんだかわかんねーもんコレ

ナイツ会長の
ド直球な評価にショックを受けながらも
無関係
食い下がるカトー

面白い面白くないじゃない
目的
メジャーにすりゃ勝ちじゃあ!
みたいな

っつー訳で
普及作戦開始

大きく
2つの作戦があります

1つは
スーパースター
スーパースターの育成

そしてもう1つが・・・
オリンピック
オリンピック!

本作は
中堅スポーツメーカーが
覇権を目指し
ロープボールを普及させようと
あの手この手で奮戦する
スポーツ業界漫画です

歴史が全くないロープボールを
如何にして
オリンピックの正式種目にさせるか

手段は選ばず
実弾バンバン使う
謀略モノなのに
どこか暢気だったりする本作

店主には
大人のお伽話
思えたのね

壮大なお話の割に
ちょっと
こじんまりとしちゃった全2巻

それでも
店主オススメ

もうすぐオリンピック

奇しくも
本作の目標は
2016年のオリンピック

ナイスなタイミングなのよ
是非ともご一読を

ところで
大きな声じゃ言えませんが

今年の開催地ってどこだっけ?

アフリカオリンピック
アフリカ?

店主のオリンピックへの関心
その程度

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック