入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
新境地!
2016年04月08日 (金) | 編集 |
湘南レスキュー部
そのままUターン!

東元俊也
「湘南レスキュー部」


本日は
東元俊也先生の
「湘南レスキュー部」
をご紹介

ヤングマガジン
 ’11 36・37合併号 ~ 44号
※1巻収録分


舞台は湘南
湘南江ノ島高校
湘南江ノ島高校

水上スポーツに力を入れている
湘南江ノ島高校には
ライフセービング部
ライフセービング部
通称・湘南レスキュー部があります

こちらが
主人公コンビ
ケリーとバーちゃん
ケリーとバーちゃん

湘南レスキュー部に
所属していますが
やる気ナッシング

幼なじみで
同じく湘南レスキュー部の
チョコ
チョコ
いつも怒っています

そもそも
ケリーとバーちゃんが
ライフセーバーを志したのは
ある夜
目撃
監視台でいちゃつくカップルを見て
開眼
ライフセーバーはモテる!
と思い込んだから

・・・ライフセーバー関係ねーじゃん

そんなある日
事件
水難事故発生

ハッパをかけるチョコに
ハッパ
ケリーとバーちゃん覚醒?
・・・しません

なお
湘南レスキュー部は
ケリーとバーちゃん・チョコ
部員
部長山田

あとは顧問の
水島先生
水島先生

やる気マイナスの
ケリーとバーちゃんですが
定員割れ
頭数としては必要

そこで・・・
ご褒美
餌で釣る

お約束ですね

そんな
湘南レスキュー部

類は友を呼ぶのか
真面目そうな部長も
部長
なんかヘン

当然
コーチ
新しいコーチも・・・

といった
変態オンパレードな本作

変態キャラが増え過ぎて
ケリーとバーちゃんが
まともっぽくなってしまうのも

またお約束

実に
オーソドックスなシモネタコメディ

徹底的にアホですので
頭空っぽにするには最適みたいな

でも
東元俊也先生って
破道の門
ヤクザとロシアンマフィアが殺し合う
「破道の門」の方なんスよね

次弾がコレですから
ちょっと吃驚したぞ店主

言わば
初期古谷実路線

作画もちょっと
古谷実調
それっぽい

これは
逆古谷実コース!?


・・・とも思いましたが

その後やっぱり
バウンスアウト
裏社会路線に戻っちゃいました

東元俊也先生は
現在
野良をつく
「野良をつく」を連載中

店主
「湘南レスキュー部」
割と好きでしたので
また機会があったら
この手の
アホコメディもお願いしたいものです

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
えっ、そうだったんですか?
俺も読んでました(破道の門は未読ですが)が、同一作者だったってのは
今気づいたんですよ……まぁ俺としてはバウンスアウトが余り長続きできなかったのは
残念でならないばかりなんですけど。あの作品、いったい何処が悪かったって言うんだろう?
2016/04/26(火) 20:23:45 | URL | 流浪牙-NAGARE@KIBA- #Y02TW4VM[ 編集]
Re: えっ、そうだったんですか?
> 俺も読んでました(破道の門は未読ですが)が、同一作者だったってのは
> 今気づいたんですよ……まぁ俺としてはバウンスアウトが余り長続きできなかったのは
> 残念でならないばかりなんですけど。あの作品、いったい何処が悪かったって言うんだろう?



コメントありがとうございます

バウンスアウトは・・・あまりにも普通過ぎましたね
いかにも青年誌の裏社会漫画(時事ネタあり)
全5巻は無難なトコでしょう

店主的には
アホコメディ路線で頑張って欲しかったんですが
2016/04/27(水) 12:30:22 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック