入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
お肉肉肉
2016年04月07日 (木) | 編集 |
クロとマルコ
流石Japanese

掘骨砕三
「クロとマルコ」


本日は
掘骨砕三先生の
「クロとマルコ」
収録作品

白い竜
「白い竜」をご紹介

ヤングチャンピオン烈
 2008 Vol.12 掲載


田舎の風景
のどかな田舎の風景
with 恐竜


この世界では
サウロロフス
30年前
恐竜再生計画が行われ
様々な恐竜が再生されました

サウロロフス
その中の一体

はじめは
ティラノサウルスの餌として
利用されていましたが
15年前
主人公・ユッコの父が
15年前
食材
としての価値を見出しました

以降
ユッコの家では
サウロロフスの畜産を行っています

ここ3ヶ月は
サウロロフスのシロ
牧場まで運ぶ途中で
近所の子どもたちを乗せて・・・

3年生
3年生になっても乗っていい?

その頃にはシロはいないよ?




お肉
お肉になっちゃうのよ

子どもたちは嫌がりますが
普段食べているソーセージ
しょうがない
それ恐竜のお肉よ

トラウマもんの発言ですが
割とあっさり受け入れる子どもたち

それもその筈
和牛農家
和牛農家の子でした

・・・覚悟完了済か

畜産だけでなく
観光資源としても重要なサウロロフス

ユッコたちが
今取り組んでいるのが
ハム
巨大ハム

観光の目玉として
ヒザ下
試しに
ヒザ下ハムを作成した所オオウケ

でもまぁ
美味しさで言えば
モモの方が美味しいんですね

っつー訳で
味付け
一本まるまるにチャレンジしますが
デカ過ぎて
機械での味付けが超困難

でも
そうなると燃えるのが
燃える
人の常

ユッコたちは
夢
シロを
美味しいハムにできるのでしょうか?


・・・といった本作

ヒジョーに地味な作品です

お話自体
淡々と進みますし
特に大きな事件もありません

でも
すこぶる面白い
・・・この空気が堪らないみたいな

実際に恐竜を再生したら
ぜってー食方面にリキ入れるよね
Japanese

思考実験的な面もあり
店主
超オススメ


この「クロとマルコ」
以前
ちょっと紹介した時にも書きましたが
とても良い作品集です

他のお話も
また紹介したいと思ってるのね店主

掘骨砕三先生
また一般向けも描いて下さい

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック