入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
サファリパーク
2016年03月14日 (月) | 編集 |
ホラーM 2009・12月号
コンクリート・ジャングル

本日は
小ネタです

菅原県先生の
「忌友-イミトモ-」
を読んで
もう一度読み返したくなった
故・ホラーM

何冊か
発掘した中の一冊
2009・12月号です

表紙は
財賀アカネ先生

今回紹介するのは
漫画家墓場
見ル野栄司先生の
「漫画家墓場」


編集さんからのメールで
新宿に行った
見ル野栄司先生

美女二人を交えた
合コンだそうです

そこに現れたのは・・・



そっち系
そっち系かよ!!

本日もおひとりホモ。
熊田プウ助先生
オトコノコのアソコ
大久保ニュー先生

どちらも
ホンマモンです

明らかに
お気に
面白がってる編集さん
見ル野先生を気に入った?
おふたり

3人は
サファリパーク
歩いて行くサファリパーク
新宿二丁目に・・・

大きなビルは
ハッテン場
ハッテン場

本気モード
すっかり
本気モードの熊田先生に
阿鼻叫喚の見ル野先生

あれ?
大久保先生・・・
アウェイ
ノンケ男子大好きなので
ガチなハッテン場は
アウェイだそうです

見ル野先生は
サファリパークから
捕食されずに
帰宅できるのでしょうか?

といった
6ページのショートコミック

セクシャルマイノリティに対する
差別と取れなくもありませんが
単純に面白いので困っちゃう

その手の趣味のない人には
キッツイわなぁ

そういえば昔
サウナで仮眠してた店主
フト気づいたら
太もも触られてた事あったなぁ

穏便に手を退けたら
それ以上何もされませんでしたが

しかしホラーM

一応
少女漫画雑誌なんですが
いいんでしょうかこのネタ
11歳
11歳も読んでんねんで!!

気にしたら負けです

ショートコミックですし
流石にコミックスとか
出てないんだろうなーと思ってたら

漫画家墓場ミッション3:新宿恐怖ツアー

無料公開されてました

皆さん是非ご一読を

余談ですが
この号には
対談
洋介犬先生
中山昌亮先生の対談が

・・・兄弟みたいに似てますな



関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック