入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
クリスマスなのに
2015年12月25日 (金) | 編集 |
マーダーライセンス牙
クリスマスだから?

本日は
小ネタです

平松伸二先生
「マーダーライセンス牙」

こちらの
コンビニコミックには
JC版に未収録だったお話が
収録されてました

「死刑制度」
※旧タイトル「罪の精算」

1974年に発生した
1974年
企業連続爆破事件

多くの一般市民を巻き込み
地獄絵図
地獄絵図

その後
二人の活動家が逮捕され
死刑囚
死刑判決を受けます

そんな活動家
神永
面会
支援者との面会に際し
死刑をなくす会
反省の弁を・・・

支援者
死刑をなくす会代表・中村
国会質問
総理板垣に国会質問

議論は
並行線をたどるばかり

そんな時
再爆破
再び
企業連続爆破事件
が発生

かつての仲間の暴挙に
慟哭
慟哭する神永
死にたくない
壁際で
「死にたくない・・・」と繰り返す黒寺

更に
金狼
企業に乗り込んだテロリスト
金狼
要求
このような要求を

仲間の説得に向かう
贖罪
死刑囚二人
再会
14年ぶりの再会に・・・

といったエピソード

そもそも
モデルになった実話がありまして
それで死刑肯定スタンスですからね

猛抗議で謝罪
コミックス未収録になっていた模様

ソフトマジックから刊行された
初期作品集には収録されましたが
ソフトマジック死んじゃったし・・・

と思ったら
あっさり収録するゴラク
怖いもの知らずか

思想的な事には
店主
あえて言及しませんが
お話としては面白いですよ

これぞ
平松王道
牙
平松ロジックみたいな

作画的にも
この頃の方が安定してるし

JC版で読んだ!って方も
要チェックですのね
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック