入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
立て万国の労働者
2015年12月12日 (土) | 編集 |
鉄甲軍団
労働革命

横山光輝
「文庫版 鉄甲軍団 ほか八編」


本日は
横山御大の
「文庫版 鉄甲軍団 ほか八編」
をご紹介

その中の一編
闇斬り
「闇斬り」です

月刊少年ジャンプ
 1976年 掲載


忍者で超有名
伊賀・葉隠れの里

とある月夜の晩
襲撃
突如
襲撃される忍者が一人・・・

多勢に無勢?
と思いきや
返り討ち
なんなく返り討ち
かなりの凄腕の模様

この忍者
左近は独りごちます
回想
裏切り者めらが・・・

そもそも
事の発端は
お頭
お頭が殺害された事

かなり恨みを買っていたお頭
殺されても不思議はありませんが
検死
小源太には無理じゃね?

被害者・加害者
どちらもドイヒーな言われようですが
左近が検死してみると
毒吹き矢の痕跡

これは・・・
真犯人
オマエら全員グルだろ!

アガサ・クリスティーか

激高する左近に
仲間たちは言います

お頭は
仕事の依頼で大金をもらっているのに
オレたちの取り分はほとんどない

仕事が出来るうちはいいが
そうでなくなると・・・
言い分
オレたちは
もっと人間らしい暮らしがしたい


対して
左近の反論
正論
超正論

どちらも引けない睨み合いの末
交渉決裂
交渉決裂・戦闘開始

回想終了
回想終了

四面楚歌
四方八方オール敵の状態を
左近は切り抜けられるのでしょうか?

左近には
闇斬りの秘太刀
闇斬りの秘太刀なる
必殺技があるそうですが・・・

忍者は
技が知られたら終わり

と言いますけど
全国区で技がバレてるのに生き残る
影丸
影丸マジパネェ

閑話休題

本作は
地味目な短編ではありますが
店主
子どもの頃に読んで
めっさ印象に残ってたのね

良く見たら
月刊少年ジャンプ掲載だわコレ

ネタバレはしません

これぞ横山御大な本作
皆さん
是非ともご一読を

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こちらの文庫は私も持ってますよ
>超正論
ただ、私はこの場合は左近より下手人一同の方が正論だと思うんですがね……
とりあえずこの作品はラストまで鑑みると、御頭と忍の現状に叛抗するのが左近で
それ以外の一同が左近の敵――って展開の方が理不尽感増しで良かったのかな、とも。
こんな浮憂な世の中よ、皆で毒呑み狂えば幸せさ

ついでに言うなら文庫版と比べると、小学館クリエイティブ版の値段高騰振りは
チョット納得し辛い何かが……サイズの違いとかあるのかもしれませんがね、こういう作品群が
値段のせいで読まれ辛くなってるんだとしたら、実に遣り切れ無いばかりですので。
2015/12/13(日) 00:35:06 | URL | 流浪牙-NAGARE@KIBA- #Y02TW4VM[ 編集]
Re: こちらの文庫は私も持ってますよ
コメントありがとうございます

どちらの言い分にも
納得できるトコロがあるんですが
力での革命だと
近いうちにまた同じ事が起こるだろうなーとも思いますのね

そもそも
左近を納得させられない程度の連中ですから
2015/12/14(月) 12:13:02 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック