入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
昭和の自衛隊
2015年11月18日 (水) | 編集 |
航空自衛隊物語 AIRMAN希典
風当たりキツかった頃よね

古川新吾
「航空自衛隊物語
 AIR MAN 希典」


本日は
古川新吾先生の
「航空自衛隊物語 AIR MAN 希典」
をご紹介

コミックバーガー 連載

舞台は
航空自衛隊
航空自衛隊
航空実験団
(現・航空開発実験集団)

主人公・早田希典
幼い頃から飛行機が大好き

パイロットになりたかったのですが
航空実験団
残念な事に
オツムがいまいち

それでも
飛行機に関わりたい!ってんで
航空自衛隊に入隊

本日
防秘適格証
防秘適格証
色別帽
色別帽を貰い
やっと
飛行前点検
実機に触れる事ができるように

同僚・大野とともに
調整
大喜びで
弄りまくりますが・・・

新人自衛官の
航空自衛隊での日常を描きます

領空侵犯
コントロールを失った自衛隊機が
領空侵犯しかかる・・・という
ファントム無頼かよっ!
的なお話もありますが
機体洗浄
機体洗浄などの
地道な活動がメイン

尾翼って
尾翼
そんな高さになるんだ・・・

ペーペーだから
ムチャ振りされるのね早田

しかし
風呂
風呂が壊れたけど
予算がないから自分たちで直そう
ついでに
サウナ
サウナ作っちゃおうとか
洗濯
洗濯機争奪戦みたいな
地味なお話の方が
メチャクチャ面白いです本作

早田は
無線小隊所属ですので
射撃訓練
射撃訓練とか
忘れるくらい
たまーにしかしなかったり

そんなもんなんスね

なお
実弾
実弾の扱いとか
豆知識も充実しております

勉強になるわー
・・・平成ではどうなのかわかんないけど

昭和末期と言えば
自衛隊が
異常に敵視されていた時代

早田も
自衛隊
ちょっと悩んだり

まぁ難しい問題ではありますが
本作は青春モノですので
あまり深く考えなくてもイイんじゃねぇかと

店主オススメです

古川新吾先生
コレ以降は同人で活動されている模様

またチェックしておきたいなと

それにしても・・・
募集活動
殴られそうな事言ってますな

・・・実際どうなの?

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック