入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ウォォォー
2015年10月15日 (木) | 編集 |
ヘレン・ケラー
タァァァー

本日は
児童本の小ネタです

先日
古書店の特価で発見した
「アトムポケット人物館 
 ヘレン・ケラー


作画は
八木理英先生

冒頭
アトム
アトムたちが登場

視覚障害者の方を助けたアトムが
ヘレン・ケラーについて学習するという筋立て

この冒頭
田中圭一先生に見える店主は
もう完全にココロが汚れていますね

では本編
1880年
1880年に生まれた
ヘレン・ケラー
天才
親の欲目もありますが
とても利発な少女でした

ところが
病
ヒドイ高熱により
三重苦
視覚聴覚を失います

対応に困った両親から
腫れ物のように扱われ
野獣
すっかり野獣化したヘレン

そこで両親
電話で有名なグラハム・ベル先生のツテで
アン・サリバン
家庭教師を雇う事に・・・
アン・サリバン先生です

出会い
二人の出会い

野獣化したヘレンに
テーブルマナー
テーブルマナーを教えるサリバン先生

兎にも角にも
力で関係を築くのが第一
鉄拳制裁
100の言葉より1つの鉄拳
キレイ事じゃ済まないのよね

サリバン先生の鉄拳教育で
単語
単語を覚えてきたヘレン

しかし
単語 = 物の名前 とは
理解できない訳です

ところがある日・・・
WATER.jpg
超有名なアレですよ


うーやーたー

・・・違う

WATERです

ここから
ヘレン覚醒
歓迎
外の世界に進出します

まぁ分量的にも物語的にも
WATERがピークみたいな

成長してからだと
生臭いお話とか増えそうですもんね

でも
盗作
盗作疑惑とか面白かったッス

この
アトムポケット人物館
他にも
いろいろと種類出ているようで
これからチョコチョコ探してみようかなーと

おー
51BY49EQJRL.jpg
手塚神
わたべ淳先生ですか

・・・身内ですやん

ところで
余談ですが



作画の
八木理英先生って
寄生する女

本編

横嶋やよい先生ですよね?

意外なトコで
意外な作家さん発見するから
児童漫画は面白いのね

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック