入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
オーダーッ!
2015年10月12日 (月) | 編集 |
ビストロ・パ・マルの事件簿
ビストロスマップってまだやってんの?

近藤史恵・原尾有美子
「ビストロ・パ・マルの事件簿」


本日は
近藤史恵・原尾有美子両氏の
「ビストロ・パ・マルの事件簿」
をご紹介

月刊サンデーGX
 ’11・11月号 ~ ’12・10月号 連載


小さいながらも
冒頭
活気のあるビストロ

ようこそ
ビストロ・パ・マル
ビストロ・パ・マルへ!

冒頭の青年は
主人公・・・というか
語り手ポジションの高築智行くん

パ・マルでは
一番の新人です

同僚に
金子ゆき
ちょっと食わせ物のソムリエ
金子ゆきさん

志村洋二
スーシェフ(二番手のシェフ)の
志村洋二さん

そして
三舟忍
店長兼料理長の
三舟忍シェフがいます

そんなパ・マルには
様々なお客様が訪れますが
会話の中にある
タルト・タタン
ちょっとした違和感

そして
女の子
お客様をじっと見ている女の子

すると
拘束
意外な行動に出る
三舟シェフ

関わり
女の子に詰問する
三舟シェフの真意は?

本作は
事件簿とありますように
ミステリシリーズなんですが
殺人事件など
凄惨な事件は起こりません

俗に言う
「日常の謎」路線の作品です

ちょっとした悪意や
すれ違いから起こる事件を描きます

舞台がビストロだけに
毎回料理が絡んでくるのがお約束

はて?
会話の中の違和感とは?

料理好きな人なら
ピン!と来るかも知れません

本作は
元々
タルト・タタンの夢
近藤史恵先生のミステリオムニバス

店主
「ミステリーズ!」連載時に読んでました

えーっと・・・8年くらい前?

道理で話
結構忘れてる訳だわ

原尾有美子先生の作画は
スッキリとして読みやすい仕上がり

ただまぁちょっと
地味かなーと思ったり
表紙は地味通り越してるし

月刊サンデーGX連載ってのが
ちょっと吃驚するのね

レシピ
レシピも載ってるし

どっちかっつーと
女性セブン向けだったような気もしたり

閑話休題

料理好き
ミステリ好きな方に
オススメできる作品かと思いますのね

店主も
近藤史恵先生の原作
また読み返してみたいと思います

「ミステリーズ!」
たぶん部屋のどっかに埋まってるから・・・

発掘するより
買い直した方が早いなこりゃ

なお業務連絡です

明日
10/13
店主病院で検査を受ける為
コミック紹介はお休みします

時間が
どのくらいかかるかわかりませんので
ホント簡易更新になる恐れがあります

予めご了承下さい

特に異常がない事を
祈っていただければ嬉しいのね

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック