入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
苦労人アイドル
2015年09月28日 (月) | 編集 |
涙の数だけ輝いて!
センターなのに・・・

柳瀬ルカ
「涙の数だけ輝いて!」


本日は
柳瀬ルカ先生の
「涙の数だけ輝いて!」
をご紹介

月刊まんがタウン
 2012・12月号 ~ 2013・2月号 4月号
 2013・7月号 ~ 2014・10月号 連載
※1巻収録分


超人気アイドルグループ
ピュアドールズ

不動のセンターである
日比野直子
ピュアドールズ
超苦労人でした

このピュアドールズ
他のメンバーが
ドM・タラシ
ドM女たらし

お嬢・問題児
天然お嬢腹黒ロリ

ロクなのが居ません

唯一の常識人である直子は
お菓子作り
関係者へのフォローから
マネドル
スケジュールの管理まで
八面六臂の大活躍

センターなのに

本来のマネージャーも居ますが
マネージャー
これがまた・・・

そういう
☆の下に生まれたとしか思えません

直子は
今日もまた
衣装
メンバーに振り回されるのです

といった
アイドルグループ4コマ

初期は
直子がひたすら苦労するだけのお話なんですが
中盤以降
学生時代
他のメンバーの過去が描かれます

女たらしになる前は
貧乏でダサ子だった涼サマ

イジメ
イジメられてたけど
ドMだから割と喜んでいた

そして
アイドルブームの先駆者である
対バン
IDL108との対バンから明らかになる
写真
晴香
IDL108.jpg
直子の過去・・・

わがまま勝手なメンバーたちも
なんだかんだでいろいろあった模様

特に
晴香と直子の過去

これを知ってからだと
疑問
思わずニヤけますな

全体の構成が
良く練られています

キャラに
どんどん愛着湧いてくるみたいな・・・

店主オススメ

しかし本作
この後
最終回
第26話で完結

コミックス1巻が
20話まで収録ですから

・・・2巻は絶望的ですな

麗奈さんメイン回
結局コミックス未収録という

この時期のまんがタウンは
ジェノサイドが遂行されてまして
その内の一本でした

店主的には
コミックハイ休刊
これが原因かなーと思ったり

月刊アクションも
結局gdgdになっちゃって
誰も得しない移籍だったなぁ

本作は
まだ電子書籍化されてませんので
その際は
なんとか完全版にしていただけたらなーみたいな

6話で30ページくらいですし

ダシタイナはセツナイ・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック