入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
稀代の怪作
2015年09月21日 (月) | 編集 |
聖マッスル
ハイパービジュアル

本日も
小ネタです

最近
Kindleで旧作を購入している店主
先日購入したのは・・・

宮崎惇・ふくしま政美
「聖マッスル」


週刊少年マガジン
 1976・32号 ~ 1977・1号 連載


タイトル
タイトルドーン!

人間城
いきなり
人間城!

初っ端から
度肝抜かれますのね

一転して
お花畑
お花畑

そこで眠る
謎の男
謎の男

うつくしい
うつくしい・・・

ポージング
キレてる!キレてる!

散々
ポージングした後に
「おれは何者なんだ?」

謎の男
どうやら記憶喪失の模様

だれかをさがそう
だれかをさがそう・・・

さまよい歩いた末に
発見
人間の住む都市を発見

その都市には
冒頭の人間城がありました

因みに
人間城の王
こちらが城主さま

・・・個性的なビジュアルですね

そんな城主さまに
歓待
歓迎される男

良く食えるな

しかし
城主さまには思惑があって・・・
そりゃそうだ

本作は
素晴らしく美しい筋肉を持つ
謎の男・聖マッスル
記憶を求めて
様々な国を巡るアクション漫画です

全裸で

行く先々で
死のマラソン
暴政に苦しむ人々を救う
聖マッスル

全裸で

とある国では
救った少女から
少女
お礼として布切れを貰います

受け取った聖マッスル

スカーフ
スカーフかよ!

まずは
股間を隠すべきだと
店主思います

人々から
理想の国を作ったという
巨人王の話を聞いた聖マッスル
巨人王の都
巨人王の都へ・・・

いやだから
まず服を着ろって

そして
聖マッスルの前に
姿を現した巨人王




ドアップ
ドアップ!

引きつけ起こすよコノヤロウ

全身図は
巨人王
こちら

またしても
随分個性的なビジュアルで・・・

こんな王様が出て来られたら
吹く逃げる
二択だと思います

中身は
真っ当な人ですけどね巨人王

しかし本作
ビジュアルはパネェんですが
お話自体は
割と普通

乱世における
英雄譚そのものみたいな

なんでも
ふくしま政美先生が
描きたいイメージを提示して
それに合わせる形で
原作の宮崎惇先生が
ストーリーを作成したとか

・・・メチャクチャやな

店主
宮崎惇先生にちょっと同情します

滝沢解先生は
その狂気に
ブーストかましてたんですが
宮崎惇先生は
常識人だったのかも

なんといっても
ふくしま政美先生
見開き
見開きで
こんなの描くお方ですんで

一時期は
全巻揃ってウン万円てな値段になってた本作が
500円で買えるんですから
長生きはするもんですね

今なら
WINDOWSでもKindleが読めますので
興味を持たれた方は
是非ご一読ください

圧倒的なビジュアルイメージだけでも
十二分に元は取れます

店主
途中までしか読んでなかったので
これでスッキリしました

打ち切りでしたが


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
筋肉に拘った最初の漫画家
北斗の拳よりも早い作品で、ビジュアルがとんでもないですからね。


アンケートは最下位を独走したと言われておりますから、打ち切りは仕方ないんでしょうね。
2015/09/22(火) 06:04:28 | URL | テクノン #-[ 編集]
Re: 筋肉に拘った最初の漫画家
> 北斗の拳よりも早い作品で、ビジュアルがとんでもないですからね。
> アンケートは最下位を独走したと言われておりますから、打ち切りは仕方ないんでしょうね。


コメントありがとうございます

記事にもありますが
お話が物凄く普通なんですよね

ビジュアルだけで押すのは
流石にちょっとツラかった?

しかし
聖マッスル爆死後に
ふくしま政美先生が描かれたという
ラブコメ

ボツ食らったそうですが
ぜひ一度見てみたいモノです
2015/09/23(水) 16:00:09 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック