入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
歴史改変
2015年09月05日 (土) | 編集 |
週刊少年チャンピオン 2015・33号
超自伝作品

本日は
小ネタです

スメラギドレッサーズ目当てに
普段は買わない本誌を買ってる店主
・・・だってキリがないし

2015・33号から
車田先生が
超自伝作品
「藍の時代 一期一会」を連載開始されました
事実をもとにしたフィクション
事実をもとにした
フィクション
だそうです

初っ端から
幼なじみ
幼なじみが死ぬのを予告とか
なんかすげーノリですな

その後
漫画家を目指す東田くんが
本宮ひろ志
本宮ひろ志
「男一匹ガキ大将」に超感動


そっち路線に行く訳です
何故かチャンピオンで

読切は掲載されるものの
連載まで行けない中
ボクシング
姉弟が
ボクシングのトレーニングするのを見て
開眼
開眼

新連載!
リングにほえろ
「リングにほえろ」


やっぱり
週刊少年チャンピオン
チャンピオンで

歴史変え過ぎだろう
っつーか
スケ番あらし
「スケ番あらし」の立場がねぇ

正直言いますと
こういうドラマティックなお話より
車田正美
ジャンプレジェンドとの交流とか
そっち方面が読みたかった店主

しかし
クレーム
誰が描いても
こうなるのね壁さん

全8話の短期集中ですので
残り1話
白鳥先生
「ヒップでGO!」
白鳥先生の末路に期待

アンケ
・・・既に落日寸前


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック