入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
平成二六年
2014年04月02日 (水) | 編集 |
平成イリュージョン
作中から二〇年経過

小だまたけし
「平成イリュージョン 新装版」


本日は
小だまたけし先生の
「平成イリュージョン」
をご紹介

月刊電撃コミックガオ!
 '99・1月号 6・7・9・10月号 掲載
 

およそ4年半前に
一度ご紹介していますが
初期も初期
最初期の記事ですので
もうヒデェのなんのって・・・
読み返すのも苦痛レベル

今回
新装版が再入荷したのに併せまして
再度ご紹介させていただきますです

本作の舞台は
1994年(平成六年)
一人の憲兵少尉
平成太朗
廣島に降り立ちます
彼の名前は
平 成太朗

今日のらくろ
大陸の最前線で
数々の大殊勲を上げ
英雄・今日のらくろと呼ばれています

そんな彼を出迎え
そのまま案内役に任命されたのは
視察
憲兵曹長・戸原 翔子

どんな凄腕かと思いきや
視察と称して遊びまわり
志願動機
軟派そのものな志願理由を語る平に
戸原大失望

・・・って
今更ですが
本作の舞台は平成六年です
昭和六年ではありません

この世界は
鎖国
太平洋戦争が
 起こっていません


当然
大日本帝国はそのまま存続
架空戦記
我々の世界の歴史が
架空戦記として扱われています

しかし
そんな世界も冷戦の集結とともに
綻びが・・・
平成幻想症候群
平成幻想症候群なる病が
国内に蔓延し始めたのです

夢の世界の住人が
夢である事に気づき始めた・・・

そんな危うい平成時代を描く
SFマインド溢れる作品です

いやー
今回読み返してみましたが
メチャクチャ面白いですわ

「セントールの悩み」もそうですが
店主はこういう思考実験的な作品超好きです

資源に乏しい日本が
鎖国を続ける為に
エコロジー
風力・太陽光発電が発達したとか
堪んねぇなぁオイ
ワクワクが止まりません

表紙が
ちょっと軍国バリバリなので
敬遠されてそうなのが残念

当コミックスには
「平成イリュージョン」2作
ロボ家政婦は見た!?
ロボット(?)家政婦の奮戦記
「ロボ家政婦は見た!?」

女神の背信
テラフォーミングされた金星の反乱
「女神の背信」

チャンバラとリオ
タイトルが秀逸過ぎる
「チャンバラとリオ」
が同時収録されています

これらは
表の平成世界の模様
リンク
「ロボ家政婦は見た!?」と「チャンバラとリオ」は
リンクしています
「女神の背信」は?

巻末に
「再び。」なる
ボーナストラックがありますので
そちらをご覧下さい

兎にも角にも
店主超オススメコミックです
未読の方は是非どうぞ

続編(リメイク)の
「平成COMPLEX」
また改めてご紹介させていただきます

「まにぃロード」みたいに
4年後にならない事を祈って下さい
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
たまたま
たまたま「ロボ 家政婦」で検索にひっかかって見にきたのですが
面白そうな漫画ですね。
それとはべつに個人の古本屋さんが
この年から2017年までブログを毎日続けてらっしゃるのは
珍しいので感動しました。
たまに見にきます。
(私の実家は砥部なので機会があれば店舗にもうかがえれば)
2017/03/06(月) 08:00:26 | URL | テンキイイ #-[ 編集]
Re: たまたま
> たまたま「ロボ 家政婦」で検索にひっかかって見にきたのですが
> 面白そうな漫画ですね。
> それとはべつに個人の古本屋さんが
> この年から2017年までブログを毎日続けてらっしゃるのは
> 珍しいので感動しました。
> たまに見にきます。
> (私の実家は砥部なので機会があれば店舗にもうかがえれば)



コメントありがとうございます

平成イリュージョンは
メチャクチャ面白いんですよ・・・ちょっと地味ですが

リメイクの
平成COMPLEXが打ち切られたのを
未だに恨んでいる店主

機会がありましたら
是非ご一読下さい

ご損はさせませんよ

愛媛と広島は
割と身近ですしね

当店にも
時間の余裕がございましたら
是非ご来店下さい

お待ちしております

2017/03/06(月) 17:42:15 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック