入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
再入荷
2013年11月02日 (土) | 編集 |
スケ番あらし
今度は全2巻セット

車田正美「スケ番あらし」

本日は
車田正美先生のデビュー作
「スケ番あらし」
をご紹介

週刊少年ジャンプ
 1974年 連載


1年半ほど前にも紹介しておりますが
その時は2巻のみの入荷

今回は全2巻セットです

転校生
主人公・荒神山麗
転校生・綾小路静華

全ての人間を隷属させようとする静華
それに反発する麗

見た目も性格も育ちも全く違う2人の
割と血で血を洗うライバル関係を描きます

静華は超お嬢様ですので
従者
スキンヘッドの巨漢従者
・・・辰巳の原型?

しかしこのお嬢様描写
リンカーン・コンチネンタル
リンカーン・コンチネンタルで登校

おフランス料理
おフランス料理を優雅に語る

などなど
素晴らしくわかりやすくてナイス

ビンボ・・・ゲフンゲフン
いや庶民の考えるブルジョアって感じで

対する麗は
ギャグ顔
基本ギャグ顔

周囲からも珍獣扱いされていますが
時々
サービスカット
サービスカットがあったり

クルクル変わる表情は
なかなか魅力的です

ストーリーは
以前も書きましたが
超行き当たりばったり
後の車田作品のまさに原型と言えましょう

作話・作画
共に稚拙ではありますが
とにかく元気

読んでいて楽しい作品に仕上がっています

平成の世では絶滅寸前の
バンカラ
バンカラ
是非ともご体験下さい

2巻には
みけ猫ロック
読切「みけ猫ロック」も収録

つくづく
ヌンチャク大好きッスね
車田先生
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
この辺の作品も、もうそろそろ再発行(または電子版化)して好いんじゃないかと思いますがね……

とりあえず車田先生はリンかけや星矢の続編より、思い切ってこういう路線へ
再び取り組んでいくべきだったのでは? と。そちらのほうが、"受け"は今より間違いなく……
2017/07/17(月) 23:51:13 | URL | 流浪牙-NAGARE@KIBA- #-[ 編集]
追記。
あとは是非『白帯大将』の紹介も宜しく御願いしたいです。

しかしながら今見ると、いわゆる"オタク的なるもの"とは一体なんなんだろうか?
という点についても何故か考えさせられちゃったりしますね……
今なら明らかにオタク向け扱いされそうな何かのハズ、だけどあの頃は……

――そう、本作を読んで感じるのは、まだまだ「男の子」が「男の子」でしかなかった時代の懐かしさだ――
2017/07/18(火) 00:11:35 | URL | 流浪牙-NAGARE@KIBA- #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック