入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
重版出来!
2013年09月30日 (月) | 編集 |
バーナード嬢曰く。
最近そんなタイトルのコミックもあります

施川ユウキ「バーナード嬢曰く。」

本日は
施川ユウキ先生の「バーナード嬢曰く。」をご紹介

電撃コミックジャパン
 2012・2月号 ~2013・2月号
月刊 ComicREX
 2013・5月号 連載


今回のテーマは読書

町田さわ子
主人公・町田さわ子
いつも図書館で本を読んでいます

ただし、他人が見ている時だけ

周囲に読書家だと思われたい
なんちゃって読書家です
自称・バーナード嬢

本作は
バーナード嬢の読書家生活を描きます

上記画像でバーナード嬢を紹介しているのは
遠藤くん
ほら
一コマ目の隅っこに居るでしょ?

どうやらバーナード嬢にホの字の模様

基本的に常識人で
ツッコミポジションですが
恋空
ちょっと如何物食いの趣味あり

あー・・・だからバーナード嬢の事が・・・

そんな遠藤くんにホの字なのは
長谷川スミカ
図書委員・長谷川スミカ

割と不純な動機で図書館に集まっている
バーナード嬢御一行様に対して

こちらは
神林しおり
ガチの読書家・神林しおり

なんちゃって読書家のバーナード嬢に激怒していますが
オタク気質
大好きなSFの話題になると
ついつい語り過ぎてしまいます

その気持ち
凄く良くわかりますね、オタク的に

話を受けて
よせばいいのに
調子に乗っちゃうバーナード嬢

そんな時は
神林パンチ
神林パンチ

またある時は
神林クロー
神林クロー

読書家のシンパシーを
一手に引き受けます、神林さん

店主的には
もう神林さんが主役ですよ

本好きのあるある
たっぷり詰まった本作

掲載誌の休刊で
残念ながら全1巻なんですが
今回入荷したコミックスは第2刷
それもスゴイハイペースで重版されています

っつー事は
どこかで復活とか期待していいですよね?

お願いしますよ、一迅社サマ

余談ですが
本作で取り上げられている書籍には
ゴセシケ
ゴセシケなんてのも

これ、今出ている版ですと
イラストが
カーミラ
「吸血鬼にちがいない」
山田卓司先生なんですよね

一般書店にはあんま出回ってないと思いますが
図書館には多分あるんじゃないでしょうか

この児童SFシリーズは
他にも著名な漫画家がイラスト担当していますので
漫画好きは必見ですよ
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
サナギさんより酢飯疑獄派
バーナード嬢いいですね。というか、施川ユウキ作品全体的に妙なところに疑問を持ったり、突っこみしてて。読書あるあるは納得です。

 バーナード嬢曰く。もいいですが、オンノジも良いですね。
2013/09/30(月) 17:48:20 | URL | J #mQop/nM.[ 編集]
Re: サナギさんより酢飯疑獄派
> バーナード嬢いいですね。というか、施川ユウキ作品全体的に妙なところに疑問を持ったり、突っこみしてて。読書あるあるは納得です。
>
>  バーナード嬢曰く。もいいですが、オンノジも良いですね。



コメントありがとうございます

面倒なので「全部好き」で
施川ユウキ先生の魅力は
その〆の上手さにあると思います

「バーナード嬢曰く。」もいい終わり方でした
・・・が
「サナギさん」みたいに復活してもいいのよ?
2013/10/02(水) 09:37:06 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
なんとなく「ゴセシケって予測検索に出る位メジャーなのかね…」と試したら出たので嬉しい
そして突然のカーミラにびっくりです
私が中学の頃に読んだ本はもっと抽象的な絵でしたねー
2016/06/12(日) 22:10:09 | URL | ふ平 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> なんとなく「ゴセシケって予測検索に出る位メジャーなのかね…」と試したら出たので嬉しい
> そして突然のカーミラにびっくりです
> 私が中学の頃に読んだ本はもっと抽象的な絵でしたねー



コメントありがとうございます

ゴセシケ・・・
「合成怪物の逆しゅう」
冒険ファンタジー名作選の中の一冊なんですが
当店ブログでは【児童書】カテゴリで
そのシリーズをいくつか取り上げています

意外な作家さんが
意外な作品のイラストを担当されていますので
是非ご覧下さい
2016/06/13(月) 08:39:10 | URL | FULL本屋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック