入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
大晦日
2012年12月31日 (月) | 編集 |
2012年も今日で終わりですね

なんだかんだといろいろありましたが、
何とか1年無事に生き延びられました

っつー訳で本日は、
2012年のまとめみたいなもんをやっちゃったり
総括とか書くと「レッド」になっちゃう

このマンガがなんちゃらと同様に、
前年10月1日から発行年9月30日までに単行本が発刊されたタイトルで、
店主が面白いと思った作品をば・・・
順位はつけませんけどね

空が灰色だから
阿部共実「空が灰色だから」

「破壊症候群」を読んだ時に、
こりゃスゲー才能が現れたもんだ・・・と驚愕しましたが、
やっぱりブレイクしました

最後のページを捲るまで、
明暗どっちに転ぶかわからないドキドキコミックです
胃が痛くなりますよ、ホント

ストレートなコメディの「ブラックギャラクシー6」は、
コミックスまだまだ先かな?

ひめはじけ
クリスタルな洋介「ひめはじけ」

ハイ!打ち切られました!!
タダでさえスルー対象だった週刊少年サンデーが、
心底どうでも良くなった瞬間です

クマ以外は良かったんですけどねぇ、クマ以外は
クマ出すなら、ヘキサもっと出せ

「オニデレ」よりも好きだっただけに残念

さよなら絶望先生
久米田康治「さよなら絶望先生」

連載7年、ついに迎えた最終回
最終章は凄まじい展開です

「かってに改蔵」アレでしたから、
まぁある程度覚悟はできてたんですが、
それでもビビる風浦可符香の正体
そしてコミックス描き下ろし
「一つの可能性としての 第30X話」

コレは必読でしょう
しかし、30巻が品切れ重版予定なしってのは、喧嘩売ってんのか講談社
モノクロ版も買おうと思ってたのに・・・

セントールの悩み
村山慶「セントールの悩み」

これは何度か紹介しましたよね
ナイスディストピア!!

希がサスサススールさんにツッコミ入れた瞬間、
モブの公安が一斉に拳銃をチャキッ!ってシーンが、
ホントナイスでした

コミックス4巻は2013年2月発売予定
毎月2~3本立てやってりゃ、そりゃ出るペース早いわ
殺しにかかってるとしか思えないぞ、リュウ

五大湖フルバースト
西野マルタ「五大湖フルバースト」

こちらも紹介済み
2012年、歴史に残る大傑作でしたが、
このマンガがなんちゃらの上位にはランクインされていなかった模様
チッ!!

とにかく読みましょう
魅力的な表紙なんですけど、
コレは何の漫画か全く分かんねぇですよねぇ・・・
一見さんお断りの極み

他には、
芳文社がコンビニコミックとはいえ、
長期連載作品を単行本化した事も、
2012年の大ニュースでした
「なみだ坂診療所」は出ませんでしたが・・・
2013年に期待

最近あんま少女漫画読んでねぇんで、
少年・青年漫画の話題ばっかになっちゃいましたね
「ザ・マーガレット」は毎月読んでんですが
あとレディコミ

来年はもちっと少女漫画にも力入れます

番外として
フクモミ!
恋池りも「フクモミ!」

ねこぷに
メディアックス「ねこぷに」などで連載されている本作

店主、すっげーお気になんですよ

とにかく
モミ
モミが可愛くてしょうがないッス

基本的に、
モミだけの話は「モミモミ!」
もう一匹の飼い猫
フクチン
フクチンが加わると「フクモミ!」

おっとりさんのモミと、
ワイルドなフクチンの対比も効いてます

コミックスとかまず出ないと思われますので、
この機会にオススメしときます
「ねこぷに」で是非とも御一読下さい

んー、
まだまだいろいろ書きたい事はあるんですけど、
キリがないのでこの辺で〆に

本年は大変お世話になりました
来年もどうぞよろしくお願いします

それでは皆さん、良いお年を
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック