入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ミステリはいかが?
2012年11月14日 (水) | 編集 |
バスカビルの魔物 表紙
各種取り揃えております

坂田靖子「文庫版 バスカビルの魔物」

本日は、
坂田靖子先生の「文庫版 バスカビルの魔物」をご紹介

ミステリマガジン
1987 ~ 2001年 掲載


なんと14年分のショートコミック集です
不定期ではあるんですけど

作画に全く違和感を覚えないのは流石と言うか、
何と言うか

塗装迷路
「逃亡者」パロかと思ったら、ヒッチコックパロでした
「塗装迷路」

エンマ The スルース
女探偵・エンマのハードボイルドストーリー
「エンマ The スルース」

ひとつ、ロボットは…
ロボット刑事・コジャックの活躍(?)を描く
「ひとつ、ロボットは…」

イブのゴースト
クリスマスに起こる、粋などんでんがえし
「イブのゴースト」

冬の猫
猫と僧侶と殺人と・・・僧院ミステリ
「冬の猫」

最初物語
聖書は犯罪博覧会?
「最初物語」

エルシノア城殺人事件
To be, or not to be
「エルシノア城殺人事件」

パートナー
クローンは本物?ニセモノ?
「パートナー」

バスカビルの魔物
ケチな富豪は考えた、どうやったらタダで侵入者を阻止できるのか
表題作「バスカビルの魔物」

レターエフ
事故?それとも有名ミステリのコピーキャット?
「レターエフ」

などなど

パロディ・ハードボイルド・ガチミステリ
バラエティに富んだ作品集です

掲載誌がミステリマガジンってコトで、
海外ミステリや洋画のパロディが多いですね

店主、
翻訳文体が苦手で、海外ミステリサッパリなんですけど

それでも面白いんですけどね
海外ミステリに詳しい人が読んだらもっと楽しめるんじゃないでしょうか
・・・ちょっと悔しいなオイ

元版は1999年・6月に刊行されていますが、
この文庫版には、それ以降に発表された作品も収録されていますので、
とってもお得

描き下ろしの
あとがきのあとがき
「あとがきのあとがき」は、
ミステリファンなら思わず頷くネタ満載

この為に文庫版を購入しても損はないかも?

しかし、こういうのって・・・
嬉しいけどお財布に厳しいですわねぇ
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
各種取り揃えております坂田靖子「文庫版 バスカビルの魔物」本日は、坂田靖子先生の「文庫版 バスカビ
2012/11/16(金) 14:03:51 | まっとめBLOG速報