FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ドープなライム
2020年02月05日 (水) | 編集 |
銀河の死なない子供たちへ
壮大な叙事詩

施川ユウキ
「銀河の死なない子供たち」


本日は
施川ユウキ先生の
「銀河の死なない子供たち」
をご紹介

@vitamin 
 2017・2・13 ~ 2018・8・27 配信


ひとり
星空を眺める少女
π
π

大好きなのは
ラップ
ラップ

広場にあった
自動車の下には
自動車
小さな芽が・・・

寝転がって
空を眺めるπ
朝・夜
繰り返される
朝と夜

時間経過

気がついたら
小さな芽は
大木
大木

πは
永遠の命
持っていました

久方ぶり(?)に
帰宅
帰宅したπ

こちらは
マッキ
弟の
マッキ

そして
ママ
ママ

・・・死んでる

いえ
死んでません

ママも
永遠の命を持ってますから
無限地獄
しかし
なんでまた
無限地獄なんて・・・

一方
マッキは
お墓
ペットのお墓
作っていました

ペットは
ママに禁止されてるのに
badboy.jpg
badboyマッキ

そこに
子犬
一匹の子犬

禁忌を破り
子犬を育てるふたり
成長
成長する子犬
変わらないふたり

生き物は皆
ママとふたりを
置いていってしまいます

そうするうちに
マッキは
生きている人間
生きている人間を探して

いずれ死ぬことについて
死なないことについて


尋ねてみたいと
願うようになります

時間は
無限にあります

出かけましょう
人間探し
人間探しの旅へ

時々
交尾
交尾
覗いちゃったりも

そんなある日
光
夜空に
謎の光

湖


着水した謎の光

すると・・・


[READ MORE...]
スポンサーサイト