FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
2019年12月06日 (金) | 編集 |
スプリガン
霜山県では・・・

本日は
根本尚先生
「怪奇探偵 スプリガン」をご紹介

コミティア130 発行

世界各地に存在するという
呪いの宝石
呪いの宝石

そんな
呪いの宝石を入手した
宝石商
宝石商のもとに・・・

宝石幽霊
幽霊が!

この幽霊
呪いの宝石を所有すると
出現
宝石を返せ!
夜な夜な現れるとか

慌てた宝石商
警察に連絡しますが
警察
あー・・・

これは確かに
イタズラと思われても仕方ない

その後
ビジネスホテル
ビジネスホテル
宿泊した宝石商を
犯人
監視する
黒い影・・・犯人ってド直球だな

疲れから
うたた寝していた
宝石商を襲う
アラーム
アラーム!

オートロック解錠
オートロック解錠!

トドメに・・・

侵入
ドーン!

これらの現象ですが
前述の如く
生身の犯人が居ますので
当然
トリックであります

宝石商に
依頼された
写楽炎
写楽炎
このトリックを
解明できるのでしょうか

前作
怪奇探偵 羽衣の鬼女
「羽衣の鬼女」
およそ
90ページ
だったのに対し
本作は
40ページ強

ちょっと
ショート気味であります

インターミッション的な小品?
と思いきや

エピローグが・・・

これは
賛否両論かも

でもまぁ
アリじゃないかなと
店主オススメ

ここ最近
怪奇探偵シリーズの
刊行ペースが早くて
めっさ嬉しい店主でした

それにしても
呪いの宝石の由縁


[READ MORE...]
スポンサーサイト