FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
迷宮入り
2018年10月01日 (月) | 編集 |
草壁署迷宮課おみやさん
おみやいりと読みます

石森章太郎
「草壁署迷宮課おみやさん」


本日は
石森章太郎先生の
「草壁署迷宮課おみやさん」
をご紹介

ビッグコミック
 1981・10/10号 ~ 1983・5/25号 連載


7年半ほど前に
一度記事にしていますが
再読したのでリメイク

草壁署に
新人
新人が・・・

この新人さん
七尾洋子

実は
父娘
署長の娘

配属されたのは
自己紹介
鳥居勘三郎
課長を勤める
資料課

ぶっちゃけ
資料課
閑職です

洋子自身は
刑事
刑事になって
バリバリ活躍したいようですが
パパが許さないみたいな

しかし
この資料課課長
鳥居勘三郎には
変わった趣味がありまして
ミッシングリンク
迷宮入り(おみやいり)した
事件の
再調査

まずは
10年前の
密室殺人
密室殺人事件

なお
鳥居勘三郎
出陣
高級スポーツカーに乗って
旧家
大邸宅に住んで・・・

因みに
バツイチ独身

割とこう
好き勝手やれてるのは
大地主
大地主だから
だったりします

・・・いいのかそれ

打倒ブルジョア

なんて言葉が
一瞬頭を過ぎりますが
気にしないようにしましょう

本作は
そんな飄々した中年
鳥居勘三郎と
正義感の強い七尾洋子のコンビが
様々な事件に挑む
ミステリコミックです

石森作品には
ミステリ要素が多く見られますので
本領発揮みたいな

ある時は
殺人事件
隣人を殺害した
主婦の事件

在り来りな事件と
思われましたが
疑問
疑問を呈する
鳥居勘三郎

読み返してみますと
意外と
ホワイダニットが多い感じ

石森作品といえば
情念ですんで
コレは当然の帰結か

良くも悪くも
1話完結で
サクサク読めます
店主オススメ

あゝ
ドラマ版は観てたよ
みたいな方も是非

店主
緒形ナックル版しか観てませんが

しかし本作・・・


[READ MORE...]
スポンサーサイト