入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ちょっと昔
2017年02月20日 (月) | 編集 |
こども・おとな
近くて遠い「こないだ」

福島鉄平
「こども・おとな」


本日は
福島鉄平先生の
「こども・おとな」
をご紹介

ミラクルジャンプ
 H27・10月号 ~ H28・2月号
 H28・6月号 掲載


ちょっと昔
ちょっと昔
子どもたちが
土曜日に半分だけ
学校に行ってた頃

・・・半ドンって死語?

相田サトル
バカ

クラスメイトの女の子に
バカ
と言って泣かせてしまった
相田サトルくん

騒ぎに気づいて
先生
やって来た先生

オイ コラ
バカ
なんで今バカって言った?

どかないから

どかねぇと
バカって言っていいのか?


ダメなの?
ダメなの?

サトルくん
罰に問題児って程でもないんですが
要は
兄
お兄ちゃんの影響

本作は
ちょっと昔

昭和
平凡な小学生のお話です

第1話は
「せんせい」

第2話は
第2話
「おにいちゃん」

1話にもちょっと出た
おにいちゃん
仲良くない
4つ歳上の小学5年生で
全然仲良くない

第3話
第3話
「おとうさん」

サトルくんとは
すれ違いの生活サイクルなので
二人きりの日曜日は
父
ちょっとニガテ

父親に連れられて
喫茶店
喫茶店

店主にも
たまーにありました

あの喫茶店
もうないだろうなぁ・・・

閑話休題

第4話
第4話
「ちがうくみのともだち」

ともだちが
嘘
・・・というお話

割と居たよね
こういう子

第5話
祖父
「おじいちゃん」

両親が共稼ぎなので
母親が帰るまで
祖父宅
おじいちゃんの家
預けられているサトルくん

お年寄りって
お酒
子どもに
お酒飲ませるの好きよね


最終話
最終話
「おかあさん」

母親を
美人って誉められると
クッソ嬉しいよね

最終話は
小学生時代を超えて
一人暮らし
一人暮らしを始め
・・・
そして・・・

とても地味な作品です
派手な事件は起こりません

逆に
誰にも覚えがある
そんなお話が目白押し

福島鉄平先生
店主より
ちょっと歳下なんですが
めっさ共感みたいな

懐かしくって
ちょっと泣きそうになったり

ちょっと昔
こどもだったおとなたち
店主超オススメ

福島鉄平先生は
同じく地味目な短編集
スイミング
「スイミング」
めっさ良かったので
また紹介したいのね


スポンサーサイト