入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
死体は語る
2017年02月08日 (水) | 編集 |
監察医SAYOKO
ガチミステリです

安富高史
「監察医SAYOKO」


本日は
安富高史先生の
「監察医SAYOKO」
をご紹介

ヤングチャンピオン 連載

当店ブログ初期も初期
7年前
一度取り上げていますが
今回再度ご紹介

都内で
バラバラ殺人
バラバラ殺人事件発生

十分猟奇的ですが
更になんと
針金
目を
針金で開いていました


こんな時は・・・
依頼
あの人を呼ぼう

監察医ですが
留学して犯罪心理学も修めた才媛
因みに人妻

一体
どんな人でしょうか

七浦小夜子
こんな人です

彼女の名は
七浦小夜子

キャリアがキャリアですんで
結構行ってる筈なんですが
見た目は良くてJK

呼び出しに
馳せ参じても
刑事くん
つまみ出されるのね

「刑事くん」って・・・

それでは
検死
検死開始

内容は
丁寧に描写されます

検死終了
検死終了

その後
推理
意見を求められる
SAYOKO先生

犯罪心理学
プロファイリング
プロファイリング
修めてますから

やはり
一番の問題は
重要な意味
針金で目を固定した意味

SAYOKO先生は
バラバラ殺人事件を
解決できるのでしょうか・・・

といった本作

基本1話完結の
法医学ミステリです

普通の殺人事件から
ウラドウイルス
伝染病

カルト教団
カルト教団

殺人鬼
殺人鬼

などなど
バラエティに富んでいて
飽きさせません

特に
カルト教団は・・・

なお
SAYOKO先生が
女子高生
未成年に間違われるのはお約束

正直なトコ
絵的には・・・なんですけど
漫画力が高いので
あまり
気にならないかと思います

内容も
かなーりガチ

ミステリ好きなら
鉄板で気に入ると思うのよ

好きなミステリ漫画
本作挙げるミステリファン
割と多いしね

20年前の作品でも
店主オススメ

余談ですが
やるせない話でも


〆
ご主人とのコント

ってぇのが
テレビドラマっぽくって
割と好きだったんですけど
中盤以降
激減しちゃったのは
ちと残念だったりする店主

っつーか
ご主人の出番自体が・・・


スポンサーサイト