入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
バトル漫画?
2016年06月15日 (水) | 編集 |
顔のない女
ミステリマガジン連載

高橋葉介
「顔のない女」


本日は
ヨウスケ先生の
「顔のない女」
をご紹介

ミステリマガジン
 2010・1月号 ~ 12月号 連載


とあるBAR
BAR.jpg
バーテンダーと美女

バーテンダーに
なにやらおかしな事をいう美女

BARには
影男
先客が・・・

スキンヘッドの中年男は
影男

美女
発砲
いきなり発砲

命中
命中・・・してるんですが・・・

影男は
不死身
不死身で知られた殺し屋

そして美女は

組織最強
殺し屋専門の殺し屋

最強の殺し屋・顔のない女
顔のない女でした

再度発砲
再度発砲する
顔のない女

本体
肉体はダミー
本体は影


お約束ですね

勝ち誇る
顔のない女でしたが・・・

顔のない女を屠り
帰途
少々
落胆しながら帰途につく影男

するとそこに・・・
理由
私がなぜ
組織最強の殺し屋と呼ばれてるのか
教えてあげる


本作は
組織の始末屋・顔のない女が
組織の命令を受け
歌い手
様々な殺し屋と戦うお話です

殺し屋といっても
山風忍者みたいなんばっかですが

ヨウスケ先生には珍しい
バトル物?みたいな

能力攻略が熱いの

あれ?
キラー・ピエロ
deja-vu?

だったら
影男は
「こんな事もあろうかと・・・」の方が

閑話休題

ミステリマガジン連載

最初から
1年と決まっているだけに
キッチリと伏線張って回収して
キレイにまとまっています

まぁヨウスケ先生ですからして
文句なしに鉄板
店主オススメですのよ

描きおろしもアリマス

しかし
初期は優雅な淑女っぽかった
顔のない女

中盤以降は・・・


[READ MORE...]
スポンサーサイト