入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
微妙にタイムリー
2016年01月14日 (木) | 編集 |
ショウUP
怒られそうな気も

いとう杏六
「ショウUP」


本日は
いとう杏六先生の
「ショウUP」
をご紹介

週刊少年チャンピオン
 2000・20号 ~ 37号 連載


プロローグ・・・

世界一の肖像画家への取材中
肖像画家
知らない顔を発見
彼は?

1年ほど前に訪れた
車いすの男
スターになれる顔
スターになれる顔を書いてくれ
と言ったので
道楽半分で描いてやったとか

その頃日本では
日本
その顔を持つ男が・・・
戦闘開始
戦闘開始だっ!!

向かった先は
Zenys事務所
Zenys'事務所

芸能界に
多大な影響力を持ち
芸能研究所
芸能研究所で
明日のスターを育成しています

そこに乱入した男
抜田ショウ
抜田ショウ

研究生たちの前で
指輪
芝居がかった台詞

大物?アホ?

訝しげな目で見る研究生たちに
力
メディアの力について語るショウ

そのまま
見事な挑発で
レッスン見学に持ち込んだショウは
またしても乱入

ダンス
ダンス
ハイトーンボイス

見事な技術を披露

トドメに
一撃必殺
蹴り

研究生トップを
(いろんな意味で)撃破

一連の事件は
CCDカメラで録画済

揉め事が
社長に漏れでもしたら一大事だよね?と
スタッフを脅迫するショウ

偽造
合格通知をでっちあげろ!

謎の男・ショウ
治外法権
治外法権とまで言われる
Zenys'芸能研究所に
入りこんだ理由は?

・・・といった本作

男性アイドル
芸能界成り上がり物語です

勿論ショウには
芸能界での成功以外の
大きな目的がある訳ですが・・・

因みに
研究所のレッスンには
座銭
こんなのもあったり

大変だねアイドル

ぶっちゃけると
ショウの目的は復讐

明晰な頭脳と
卓抜した技術でのし上がっていく様は
なかなか痛快だったのですが
全2巻

Zenys'事務所の元ネタに怒られた?
的な意見もありましたけど
どっちかっつーと
ファンのおねーさま方に怒られたんかも

終盤
思わせ振りなキャラがいきなり消えたり
超絶巻きが入りますが
店主は割と好きです

微妙にタイムリーな本作
是非一度御覧下さい


スポンサーサイト