入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
夢の終わり
2015年09月26日 (土) | 編集 |
暗い廊下とうしろの玄関
いつかは覚めるモノです

押切蓮介
「暗い廊下とうしろの玄関」


本日は
押切蓮介先生の
「暗い廊下とうしろの玄関」
をご紹介

「幽」
 四号 ~ 二十号 掲載


蓮介先生
今回は「実話系怪談」の短篇集です

蓮介先生が
18歳の時に体験したお話を元にした
赤い家
「赤い家」

無理心中で妻子を殺害した後
自殺する男が残した自殺実況テープ
黄泉の風
「黄泉の風」

これは
実際にあった事件です
「自殺実況テープ」などで検索すれば
詳細がわかります

胸クソ悪い話なんで注意

自宅で
ふとした時に起こる「怖い瞬間」
暗い玄関
「暗い玄関」

これまた蓮介先生の体験談
小学6年生の時に謎の集落へ・・・
静寂の谷
「静寂の谷」

こちらは
アシスタントさんの体験談
市松人形
「市松人形」

生霊
「生霊」

「市松人形」は
蓮介ファンにはお馴染み
元チーフアシ・ヴァギナ姉さんのお話です

つくづく
酷いあだ名ですね

などなど
実話寄りですので
地味目なお話が多いかな

しかし
当コミックス最大の特徴は
心霊にハマりまくっていて
謝罪
なんでも心霊現象に結びつける
心霊脳になっていた蓮介先生が
ある日突然
冷めちゃったのです

親戚の葬儀
東日本大震災などで
いろいろ心境に変化があった模様

「赤い家」に描かれた
父親のお話が
実は単なる・・・だった事も大きいのかもしれません

作品ごとに
蓮介先生の解説文が入るんですが
全力で水差しまくりという・・・

徳光康之先生
最狂超プロレスファン烈伝 4巻
「最狂超プロレスファン烈伝」4巻みたいな

・・・分かる人には分かる例え

純粋に
怪談を楽しみたい方には
かなりツライかと思いますが
一人の作家の変化が見られると思えば
コレはコレでとも思う店主

まぁちょっと
読者選ぶよね

その点ご注意下さい

余談ですが
カイキドロップ
こんな事してた清野とおる先生
今じゃすっかり売れっ子さん



これもまた観てみたいもんです
松山は
テレ東系なかなか観られないんですよね

レンタルあるかな?


スポンサーサイト