入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ジェノサイドファンタジー
2015年07月09日 (木) | 編集 |
殺戮の鬼剣
in幕末

大佛次郎・外薗昌也
「鞍馬天狗 殺戮の鬼剣」


本日は
大佛次郎・外薗昌也両氏の
「鞍馬天狗 殺戮の鬼剣」
をご紹介

コミック乱ツインズ
 2011・4月号 ~ 2012・2月号 連載


開始早々
ジェノサイド
いきなりジェノサイド

斬られているのは
新選組

斬っているのは
第1話
謎の天狗面

この天狗面
どうやら新選組狩りをしている模様

パーフェクトなジェノサイドなのね

わかっているのは
天狗面のみ故
流石の新選組も
犯人探しに一苦労

そんな折
角兵衛獅子の少年
杉作
杉作
発見
倉田なる侍と
出会い
遭遇します

勿論
この倉田こそが・・・

一方
新選組の近藤勇
短筒
短筒に頼ってまで
ジェノサイダーを倒そうと画策

紆余曲折を経て
倉田のもとに辿り着きます・・・が
一目見た瞬間
死んだはず
顔面蒼白

死んだはずとは一体?

新選組に囲まれた倉田
名乗り
堂々と名乗ります
鞍馬天狗

観念した?
いいえ
一刀両断
やっぱりジェノサイド

短筒ですら
嘲笑
余裕のよっちゃん

強い!
絶対に強い!
鞍馬天狗!


そんな
倉田典善・鞍馬天狗の正体は・・・




[READ MORE...]
スポンサーサイト