入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
冒険ファンタジー?
2015年07月30日 (木) | 編集 |
27世紀の発明王
やっぱ売れねぇから?

本日は
児童本のお話です

クッソ暑くて
コミック紹介まとまらないのよsorry

っつー訳で
気分転換に児童本読んでた店主

岩崎書店
冒険ファンタジー名作選
ヒューゴー・ガーンズバック 作
「27世紀の発明王」です

イラストは
「悪夢の招待状」などの
大塚あきら先生

1911年に書かれた本作
ラルフ124C41プラス
舞台は
2660年の世界

世界は統一政府を作り
戦争や紛争が無くなりました

軍備が必要ないので
軍事費は全て
医療や福祉に回されています

なお
言語も統一され
名前は
ラルフ124C41プラスのような
記号混じりに

因みに
主人公の名前に付いている
プラス
めっさスゴイ人という意味なのね
天才科学者なんで

ラルフ124C41プラスは
テレビ電話の混線で
アリス212B423
美少女
アリス212B423と知り合って・・・

といった本作

いやもう
絵に描いたような
ユートピア

当然
未来都市
道路はチューブ状

個人の自動車は禁止で
走ってるのはバスのみらしいッス

まぁ
流動食
食べ物が
流動食onlyってのは
ちょっと厳しい気がしますが

そんなユートピアでも
恋敵
色恋が絡むと話は別

事件発生の予感・・・

しかし
ここまでバラ色の未来を描いたSFは
逆に珍しいような気が

っつーか
なんで冒険ファンタジーやねん
・・・SFだと売れねぇんでしょうなぁ

このシリーズ
他に
店主が所有しているのは
ぬすまれたタイムマシン
「ぬすまれたタイムマシン」

黒い宇宙船
「黒い宇宙船」

いきている首
「いきている首」

もう一冊は
明日紹介します

余談ですが・・・

「いきている首」のイラスト
ビルケ
アラサーの踊り子にしては
可愛過ぎねぇか?ビルケ